カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS 大切なネコボラ仲間だったIさん、逝去。久しぶりに対面したカツヨリとタヌキ。

<<   作成日時 : 2018/02/04 19:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 73 / トラックバック 0 / コメント 12

2018年2月2日(金曜日)の午後3時ぐらいでしたでしょうか。

旧知のネコボラ仲間(というより大先輩)のHさんから
私の携帯に着信がありました。

瞬間的に、イヤな予感がしました。

やはり旧知のネコボラ仲間で、昨年の11月に
小雪とシッポ姉妹の飼い主になってくれた
Iさんのことではないか?
と私は直感したのでした。



【Iさん関連記事です】

>あの「野川」沿いに今も生き残る「小雪」「シッポ」姉妹。家猫になりました(^^)v
>作成日時 : 2017/11/02 15:23
http://cameraphotoster.at.webry.info/201711/article_2.html



何故なら、
実はIさんが重い病気に罹っているということを、
少し前に(Hさんから)聞かされていたからです。

悪い予感は的中しました。

Iさんは、
2月1日(木曜日)の深夜か、もしくは2月2日(金曜日)の未明に、
ご自宅内で倒れ、亡くなっているのが発見されたということでした。

2月1日(木曜日)のPM16:30頃には、
川沿いの猫ちゃん達に餌撒きしているところを目撃されていました。


ショックです。
私が6年前に現住所に引っ越しをしてしまってから、
Iさんとの関りは非常に薄くなってしまっていましたが、
たまに電話やメールのやり取りをしていましたし、
今年の正月にも例年通り丁寧な年賀状を頂いていました。

あの川沿いの猫ちゃん達を愛するネコボラ仲間であり、
同志でありました。

猫ちゃんに対して、あのように献身的に骨身を削って
奉仕された方を、私は他に知りません。
比肩出来る人は一切いなかったと思います。

偉大な逸材を失いました。

自分が病気に負けてしまったら、私のご飯を待っている
猫ちゃん達はどうなるの?とIさんはずっと心配し続けて
いたと思います。
だから病身を押して、死の何時間か前も
川沿いの猫ちゃんたちに給餌に行かれていたのです。




本当にショックですし、残念ですし、哀しいです・・・

Iさん、どうか安らかに。
今まで本当にありがとうございました。
貴方の偉大な活動の数々、私は決して忘れません。
ご冥福をお祈り申し上げます。







Iさんが亡くなったという知らせを受けた翌日、
いてもたってもいられず、車を走らせ、
Iさん宅の前まで行ってみました。

Iさんはご自宅で一人で亡くなっていたため、
警察の方で詳しく死因を解明するために、
司法解剖を行うとかで、Iさんのご遺体は
ご自宅には無く、そして、あたり前ですが、
部外者である私は敷地に立ち入ることも
出来ません。


 ( ただし、小雪やシッポなど完全室内飼いにされていたり、
   もしくは、Iさん宅内外を自由に行き来していた猫ちゃんたちへの
   給餌については、警察の許可を得た1〜2名の方だけが
   立ち入りを許されております。 )


心の中で合掌した後、Iさん宅前を後にした
私は、生前のIさんや、Hさんからご飯を
貰っている

カツヨリ
(私がかつて一時的に捕まえ、
 去勢手術したオス)

と、

タヌキ
(私とHさんの二人で一時的に捕まえ、
 避妊手術を施した洋種ミックスの長毛のメス)

の様子を見に行ってみました。

2匹共すぐに見つけることが出来、
しかも私が名前を呼ぶと、親しげに鳴いて
ご飯をねだってくれました。
嬉しい。
もしかすると、私のことを思い出してくれたのかも。



画像

眉間八割れの茶トラ白の子が、カツヨリ(オス)。
後方にいる長毛の子がタヌキ(メス)。

うわ〜懐かしい。
2匹共、元気でいてくれて本当に嬉しい!
しかも、私が名前を読んだらすぐに反応し、
ご飯ご飯〜頂戴〜とソワソワし始めました。

タヌキなんか、自ら私に近づいて来ました。
おお、もしかして私のことを思い出してくれたのかな!?





画像

ちょっとおじさん顔になったけど、
カツヨリも可愛いねえ^^





画像

タヌキ、いいよいいよ、
地面がベチョベチョしててあんまり綺麗じゃないから
足が汚れちゃう。
私の方からそっちに行くから、そこで待っていなさい、
と言って、近づきつつあったタヌキに元の場所に
戻ってもらう。
私に親しげに近づいてきてくれた良い子のタヌキを
ナデナデしてあげました。

その後、2匹にはたっぷりご飯をあげました。
2匹共、この日は相当お腹が空いていたみたいで、
かなりがっついて食べていましたね。



画像

で、こちらは、いきなりタヌキ・カツヨリ地点に現れ、
私にご飯をくれくれ言って来た、謎のキジトラのメスにゃん。
避妊手術されているのかは、不明。

 ( とりあえず見たところ耳カットなし )


この子は、かつてこの近辺にいた、巨大キジトラ猫の
「つーちゃん」に似ています。

つーちゃんはオスだし、ある人の飼い猫になっているから、
この子は全く別猫なんですが、なんだか「つーちゃん」
の面影を感じます・・・

なんなんだろう。
つーちゃんも捨て猫だったと思うけど、この子も捨て猫?
もしかして、同じ家から捨てられた???

この子は「飼い主が居ない猫」で、
かつ未手術なのだとしたら、まずいですね。

Hさんに連絡して、さらに情報を収集しなくては。

とにかく、お腹がすごく減っていたみたいなので、
この子にもキッチリご飯をあげました。

Iさんは、このキジトラの子を知っていたのかな・・・・

Iさん、幽霊でもいいから出て来て話をしてくれないかな。
川沿いの猫ちゃん達について、もっともっと話す機会が
欲しかったです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 73
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
心からお悔やみ申し上げます。
毎日ばらいろ
2018/02/05 15:11
こんにちは〜

こんな記事を目にするに心痛んでしまいます。
お疲れさまでした〜
イータン
2018/02/05 17:00
お久しぶりのかつよりちゃん(寄り目ちゃん?)とたぬきちゃん(ピアスちゃん?)

うんと昔のことのように思っていたけれど、お元気でいてくれて嬉しいです

Iさんのご冥福をお祈りいたします

管理人さんのお気持ち、お察しいたします
福麿
2018/02/06 00:14
こんばんは。
ご無沙汰してました。
気持ち玉をいただき、ありがとうございます。
Iさんのこと、ショックでしたね。猫ちゃんたちの今後も気になります。
ご冥福をお祈りいたします。
TAMO
2018/02/06 00:20
 ご冥福をお祈りしつつも・・・「ほんと、タヌキさんだぁ〜」なんて・・・写真にほっこりしてしまいました。
Nyanta
2018/02/06 22:31
毎日ばらいろさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
本当に突然のことで・・・
今後状況がどのように展開していくのか、
不透明ですので、とても不安です。

Iさんの家はどうなってしまうのか。
シッポや小雪など、Iさん宅の猫は
どうして行けば良いのか。

とにかく今は不安な気持ちに
覆い尽くされています。
ボスの管理人
2018/02/07 08:43
イータンさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

本当に残念で・・・今も衝撃の
後遺症の真っ最中です。
Iさんの代わりが務まる人はいないし・・・

それにしても、
私たち(HさんやSaさんを含めて)は、
Iさんとは親しい友人などではなく、
ただのネコボラ仲間だったんだなあ、
と思います・・・

シッポや小雪の飼い主さんになって
くれてから、僅か3ヶ月後の逝去でした。

Iさんは、ご自身が余命にかかわるような
大病を患っているのを私たちに
あらかじめ伝えてくれませんでした。
心配をかけたくないという、Iさんの
美学だったのでしょうが・・・
Iさんの急逝で、状況が混沌として
行くかも知れません。
今は色々な不安しかありません・・・
ボスの管理人
2018/02/07 08:48
福麿さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

そうです、
●寄り目ちゃん→カツヨリ
●ピアスちゃん→タヌキ
です。
今も元気で居てくれて嬉しいです。

それも、多くはIさんのお蔭だった
のですが・・・
川沿いの猫ちゃんたちの将来が
凄く不安で心配です。

なんでこんな事になってしまったのか・・・

私は凄く遠いところに引っ越して
しまったし・・・
ボスの管理人
2018/02/07 08:52
TAMOさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

ええ、本当にもの凄くショックでした。
ご年齢は、60歳ちょっと過ぎぐらい
とのことです。

全然年齢ほどには見えなくて、
まだまだ元気で長生きされて、
猫ちゃんたちへの奉仕活動を
続けて行かれるんだろうなと
ずっと思ってました。

それが、実は大病を患っているらしい、
と人づてに聞いたのが、先月です。
それからが、あまりにも
時の流れが早過ぎました。
本当に残念です。
猫ちゃんたちの将来も不安です。

ボスの管理人
2018/02/07 09:02
Nyantaさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

女性は強いものだなあと。

ネコボラ仲間のHさんやSaさんは、
全然嘆き悲しんでいる様子は見せず、
今や、残された猫達のことを
最優先事項として見ていて、
とにかく、後ろを振り向くことは
しないですね。
前に進んでいくのみです。
本当に、女性は強い生き物だよなあ、
と思い知らされています。

タヌキを、「タヌキ」と命名したのは
たしかHさんだと思いましたが、
私を含めて多くの人がこの子を見た
瞬間に「あ、タヌキ」と思うようです。

昔、タヌキやカツヨリを
かまってくれている優しいおばあさんと
話をした事がありましたが、その時も
おばあさんは
「私、この子を見たとき、タヌキ
 かと思ったんです。
 だから、タヌちゃんと呼んでいます。」
と仰いまして、私も激しく同感しますし
私もタヌキと呼んでいますよ、とか言って
笑ったことがありました。

ちなみに、そのおばあさん、
カツヨリのことは名付けていなかったようで、
私が「カツヨリと名付けて呼んでいます。」
と言ったら、さすが年の功。
瞬間的に「武田勝頼ですか?」
と仰るんです。
凄い!さすがですね!
そうです、戦国武将の武田信玄の息子の
武田勝頼から命名しました、
と言って、また笑いました。
懐かしい〜

ボスの管理人
2018/02/07 09:32
猫仲間って大切ですね。亡くなってもお仲間がいらっしゃったから助けてもらえるし、川沿いの猫たちもひもじい思いをせずにいられますものね。誰もいなかったら、保健所へ連れて行かれて終わり。これからTNRしたり里親探したりすることになるんですね。大変でしょうけど頑張ってください。
pmarin
2018/02/09 15:18
pmarinさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

そうなんです、6年前までは
私も毎日欠かさず給餌に行っていました。
よくIさんとは夜の川沿いでニアミスして、
情報交換をしてものでした。
私が引っ越しをし、給餌が出来なく
なってからはIさん他、ネコ仲間の
負担が増えたと思います。
申し訳なく思うばかりでしたが、
今回Iさんがこのようなことになってしまって・・

これから、遺族の方や
ネコ仲間同士で話し合いが行われ、
今後どうしていくか決まっていくと思います。

私も遠くには住んでいるけれど、
可能な協力は当然しようと
思っています。
それが亡くなられたIさんへの
恩返しだと思いますので。
ボスの管理人
2018/02/11 09:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
大切なネコボラ仲間だったIさん、逝去。久しぶりに対面したカツヨリとタヌキ。 カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる