ジャパネットたかたで以前に購入した東芝ノートPC、PT65EGP-SJA T65 のメモリを4GBから16GBへ大幅増強。ようやく動きが軽くなりました!

2016年か2017年頃だったかと記憶しますが、
ジャパネットたかたから通信販売で購入した
東芝製のノートPCを私は持っています。

CPUがかなり高速なCorei-7が搭載されている機種にも関わらず、
在庫処分品だったようで、当時非常に安い価格でプリンタとの
セットで販売されていたのでした。
間違いなく、市場最安レベルのお買い得品だったと思います。



おお、これは丁度いい。
非常に高性能なCPUを搭載していながらこの販売価格。
手持ちの富士通のノートPCは
(それもやはり、昔ジャパネットたかたで購入した機種でした)
7年か8年経ってしまっていて、一回グラフィックチップが
死んで修理に出していたから、いつまた故障するかもしれない。
メモリの増設の余地が大きい64ビットのWindows10インストール機
でもあるし、これは買いだ。売り切れる前にすぐさま注文しよう。



そんな経緯で購入したノートPCでしたが、
購入後、実はあまり使っていませんでした。
というのは、動作があまりにも重たかったからです(-o-;
Corei-7なのに、何故?と言うほどの重さ、遅さ。

電源を入れてデスクトップが現れても、バックグラウンドで
何かが動いているのか(いえ、タスクを調べてみたら何も
動いていないことが何度もありました)?
数十分どころか、うん時間単位で殆ど何も出来ないような
状態がほぼ毎回。

明らかに、32ビットのWindows10にアップグレードされた
古い富士通ノートPCの方が速かったのです。



気が付くのが遅い私でありますが、つい最近になって、
ようやく私はあることに思い至りました。

「この現象って、もしかして搭載されているメモリの
 量が少ないか、もしくはメモリが故障しかかっているのでは?
 そうだ。その可能性はあり得る。
 別メーカーの大容量のメモリに換装してみよう。」



Windows10 32ビット版になっている富士通のノートPCは、
4GBのメモリを搭載していますが、実質3.2GBまでしか
認識出来ていません。
しかし、ストレスなく動いてくれています。

64ビットOSは、4GBまるまる認識して使えるわけですから、
メモリが足りないとはどうしても思えません。
そして、事実上使うことが出来ないほど動作が重たくなるのがわかっていて
メーカーの東芝が搭載メモリ量を4GBにしたとは思えません。

< そもそも搭載されているメモリの品質が怪しい >

これが私なりに導き出した結論でした。

早速、インターネットにアクセス。

自分の東芝のノートPCに使用可能なメモリの型番と
載せられる最大容量を調べました。
 
すると、
DDR4-2113(PC4-17000)260pinというメモリが
適合品だ、との情報を得たのでしたが、、、、





114530b.jpg
これが起動させる度、超絶的に重たいノートPCです。

ジャパネットたかたから以前に購入したもので、東芝製。
PT65EGP-SJA T65
という型番のノートPCです。





134547b.jpg
重たい原因はなんなのか。
メモリなのか。
一体、今どのようなメモリが搭載されているのか。
底面の矢印で指示したプラスネジ一本を外すだけで、
誰でも簡単にメモリスロットにアクセスすることが出来ます。
外してみましょう。





191046B.jpg
蓋が外れました。

う、、これは意外ですね。
4GBのメモリが一枚差さっているだけです。
もう片方のスロットは空いたまま。
同一メーカー、同一容量のメモリを
二つのスロットに差すことによって、
メモリは「デュアルチャンネル」動作をしてくれるようになり、
より処理が高速になるといいます。
1枚差しですと、シングルチャンネルになってしまいます。
ケチですね東芝は。
せめて2GBx2枚差しにしておいてくれたら良かったのに。





191116b.jpg
一体お前はどこのどいつだ?
スロットからメモリを取り外してみます。

するとなんと、韓国サムスン製のメモリでした。
しかも、DDR4-2113(PC4-17000)260pinではなく、
それより一段階性能が上の、DDR4-2400(PC4-19200) 260Pinでした。

ですが、某サイトの情報を信じるならば、サムスン製の
メモリの信頼性はかなり低いようです。
評価としては、下の下といった感じになってました(-o-;

それでは一体、どこ製のメモリが安くて優秀なのだと
その某サイトで調べたところ、台湾製のシリコンパワー製が
値段と性能のバランスが非常によく、かなりお勧めな
メモリであるとのこと。

私はそのサイトの情報を信じ、アマゾンで検索して
この↓↓↓↓↓メモリを購入することにしたのでした。
注文時には1000円割引クーポンが発行されており、
実質7,980で購入出来たのは非常にラッキーでした。

シリコンパワー ノートPC用メモリDDR4-2400(PC4-19200) 8GB×2枚 260Pin 1.2V CL17 永久保証 SP016GBSFU240B22
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC-%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88PC%E7%94%A8%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AADDR4-2400-PC4-19200-8GB%C3%972%E6%9E%9A-SP016GBSFU240B22/dp/B06XP1ZN6H/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC+%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88PC%E7%94%A8%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA+DDR4-2400%28PC4-19200%29+8GB%C3%972%E6%9E%9A+260Pin&qid=1575352718&s=computers&sr=1-1





191444b.jpg
で、これが到着したメモリであります。
シリコンパワー ノートPC用メモリDDR4-2400(PC4-19200) 8GB×2枚 260Pin 1.2V CL17 永久保証 SP016GBSFU240B22


早速、取り付けてみましょう!





191730b.jpg
二つのスロットに、同一メーカー、同一容量のメモリが差さりました。
これでOK。
ノートPCのマザーボードと相性問題など起こらなければ、無事にパソコンが起動し、
16GBと認識される筈ですし、デュアルチャンネルで動作してくれているのが
確認出来る筈です。





192413b.jpg
メモリを換装した直後だけ起動に時間がかかりましたが
(次回起動時からは全く問題なし。素早く起動しました。)、
「PC」アイコンを右クリックして「システム」を呼び出してみますと、
その起動画面上に、ちゃんとメモリが16GBと認識されておりました(^^)v



次に、デュアルチャンネルで動いているのかどうかを確認します。

デスクトップパソコンのBIOS画面には、
メモリがデュアルチャンネルで動いているかどうかがわかるメニューが
あった筈ですが、この東芝製のノートPCのBIOS画面には、
どこを見てもメモリの動作関係のメニューはありませんでした。

BIOS上からは、メモリがデュアルチャンネルで動いているかどうかが
確認出来ませんので、別の手段を用います。





195428b.jpg

この、フリーソフトをダウンロード&インストールします。
「CPUID CPU-Z」というフリーソフト。
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se492853.html

CPUやマザーボード、メモリなど、ハードウェアの詳細な情報を表示出来る
便利な無料ソフトです。

このソフトをインストールして起ち上げたら、「Memory」と英語で書かれている
タブをクリックします。
すると、メモリがデュアルチャンネルで動いているかどうかが
表示されています。

バッチリですね。
「Dual(デュアル)」と表示されています(^^♪





132353b.jpg
東芝ノートPC、PT65EGP-SJA T65(ジャパネットたかたバージョン)の
メモリの大容量化、無事に成功しました^^

いやー、快適になりました。
見違えましたね!

あの超絶重たかったパソコンがウソのようです。
デスクトップが登場した後に、アプリケーションをすぐに起ち上げられ、
サクサク作業することが出来るようになりました。

< メモリが大容量になり、デュアルチャンネル動作になったから >

だけではないでしょうね。
絶対にそれだけではないでしょう。

韓国サムスン製のメモリの品質に疑義があったというのが事実でしょうね。

今回のことを教訓とし、今後も(メモリの換装や増設時には)サムスン製の
メモリの使用は避けようと思いました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント