また初代 MINOLTA AF Macro 50mm/F2.8で我が愛猫のボスちゃんを撮影してみました(^^ゞ


>2019年05月09日
>初代 MINOLTA AF Macro 50mm/F2.8で撮影した我が愛猫のボスちゃん~^^/
https://cameraphotoster.at.webry.info/201905/article_4.html



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 
今年5月に既に作例写真を掲載しておりましたが、
今回、また使ってみましたよ、
初代 MINOLTA AF Macro 50mm/F2.8

ボディ(デジタル一眼レフ)も、その時と同じで
APSサイズイメージセンサー搭載機ですけどね。

(写角が、50mmX1.5倍=75mmレンズ相当と狭くなる)

5月使用時は晴天光下での撮影でしたけども、
今回は曇天下(低コントラスト下)で撮影しています。


曇天下でデジタル撮影してみた印象ですが、
いかにも「ミノルタ」時代のレンズらしく、
色乗りの濃いカラーの発色をしていますね。
緑が画面の中に多く入ると、とりわけそういう印象が
強くなります。

都会的に洗練され切ったスッキリした感じではなく、
どこか田舎っぽさを感じさせるというか。
農村風景や、秋の景色を撮影するのに好適なのではないか?
というのが個人的な印象ですね。


今回は写真を15枚掲載しています。
ページが重たくて見辛いかも知れません。
悪しからずご了承下さいませ<(_ _)>





DSC05227.jpg





DSC05258.jpg





DSC05330.jpg





DSC05338.jpg





DSC05356.jpg





DSC05408.jpg





DSC05442.jpg





DSC05491.jpg





DSC05509.jpg





DSC05527.jpg





DSC05658.jpg





DSC05668.jpg





DSC05711.jpg





DSC05732.jpg





DSC05784.jpg





撮影年月日 : 2019年9月1日(日曜日)

        自宅内及び自宅前庭にて、我が愛猫のボスちゃん

使用カメラ : SONY α37(SLT-A37)

使用レンズ : MINOLTA AF Macro 50mm/F2.8(初代)

カメラまかせのフルオート撮影

.jpegラージファイン

手持ち撮影








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月03日 17:59
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。