Petriの唯一の?マルチコートされていた標準レンズ、EE Petri MC LENS 55mm/F1.7にてデジタル撮影~!



今回は、ペトリ唯一の?マルチコーティングされていた
55mm/F1.7標準レンズを用いてのデジタル撮影です。



IMG_20190822_173547.jpg



IMG_20190822_173459.jpg



IMG_20190822_173653.jpg





デジタルカメラ本体は、
SONYのミラーレスデジタル一眼レフカメラ、
NEX-5nであります。

(=APSサイズセンサー搭載機。フルサイズ機ではない。
  撮影画角が狭まり、55mmX1.5=82.5mmレンズ相当になっている。)


ペトリは1970年代に倒産していたメーカーです。

レンズの設計技術や光学ガラスの材料が、
< 極められていた時代では無い >時代に
倒産しているのですから、当然ですが、その製品は
そんなに高性能なものではありません。

カメラ、レンズ共に反射防止対策が稚拙だった為、
内面反射によるカラー彩度の低下や、フレア等を
非常に生じさせ易い「安っぽさ」がありました。



IMG_20190822_173440.jpg



EE Petri MC LENS 55mm/F1.7は、「MC」などと言っても
マルチコーティングされているのは
最前玉の1面だけ。

これではダメですね。

歴史を振り返ってみると、
レンズにマルチコーティングを施すのが遅れ、
全般的にモノコーティングだったメーカーや、
カメラボディの内面反射防止対策が稚拙で、
ボディ内面反射によってカラーの彩度が落ちたり、
写真が常時フレア気味て写るような製品を
出していたカメラメーカーが一等最初に
倒産したり、カメラ生産から撤退しているんですよね。

ペトリ、ミランダ、トプコン

などがその例と言えるでしょう。


脱線はさておき、、、
さあ、ペトリの標準レンズを絞り開放で
デジタル撮影したらどういう結果になるでしょうか?

3枚下に掲載いたしました。
宜しければご覧くださいませ~<(_ _)>(^^)/




DSC07253.jpg





DSC07269.jpg





DSC07282.jpg






撮影データは共通

撮影年月日 : 2019年8月19日(月曜日)PM 17:30頃
        自宅内にて我が愛猫ボスちゃんを撮影す。

使用カメラ : SONY NEX-5n

使用レンズ : EE Petri MC LENS 55mm/F1.7
        海外製マウントアダプター使用

絞りF1.7開放

絞り優先AE(Av Mode)

ISO AUTO

.jpegラージファイン

手持ち撮影





この記事へのコメント