花畑日尚(はなはた にっしょう)氏の写真集、「お花畑 北アルプスの花園を訪ねて」を買いました!


現在も御年80歳でご活躍中の
山岳・風景写真家の花畑日尚(はなはた にっしょう)氏。

氏が、20年ほど前の1997年に出版していた
高山植物のお花畑を撮影した写真集を手に入れました(^^)v
古本で、ですけどね(・・;)
しかも、数百円(^◇^;)


花畑日尚氏が、大型カメラ(4x5シノゴ判)で
フィルム撮影されていた同時期の山岳写真家に、
近藤辰郎(こんどう たつろう)氏がおられましたが、
こちらは既に故人になっておられます・・・

花畑日尚氏には、まだまだ元気でご活躍して
頂きたいと願っています。



ちなみに、写真集に掲載された
お花畑の写真はいずれも(景色として)美しい物ですが、
強いて言わせて貰うと、
山岳写真や風景写真を主に撮影される写真家というのは、
植物群落の写真の写し方としては、
どうしてもイマイチな傾向があります。

花畑氏も、ちょっとそういう傾向があって、やや残念でした。

花が、<風景の一部>と認識して撮影するみたいなんですよね。

カメラを後方に退いて、広めに(風景写真として)撮影して
しまう傾向があるんですよね。

それをやられると、高山植物の美しい花の個性が
埋没してしまって、大昔の絵葉書写真みたいに
なっちゃうんですよね。

植物群落写真は、ある程度花に近づいて、
なおかつ後方を広めに取り入れて撮影する、
そういう工夫が必要かと思います。


そんなわけで、この写真集に掲載された
植物群落写真は、個人的にはそんなに気に入っていないです( ̄Д ̄;;

偉そうなこと言ってすみません(-人-)

私は山岳写真家でも風景写真家でもなく、
長いこと野生植物撮影をやっていたキャリアが
ありますものですから、
野生植物が沢山咲いている状況を撮影した
写真に対しては、見る目が非常に厳しくなってしまいます<(_ _)>

(撮影機材等の、撮影データが記述されていなかった事も、
 私的にはマイナスでした。)

でも、全部の写真が気に入らない訳ではありません。

下記に、私個人として気に入った写真を
紹介しておこうと思います。

宜しければご覧くださいませ<(_ _)>(^^)/





CIMG8908.jpg
花畑日尚(はなはた にっしょう)氏の写真集、
「お花畑 北アルプスの花園を訪ねて」の古本(初版本)


表紙は、高山植物のコオニユリの大群落写真に
なっていますね。
とても美しいです。





CIMG8909.jpg
これは、シナノキンバイという高山植物の大群落写真。





CIMG8910.jpg
こちらはミヤマトリカブトという、有毒の高山植物の大群落写真。




この記事へのコメント

Nyanta
2019年08月06日 23:37
こんばんは!
ネコにも色々~ですね。
うちのにゃんこは、先日、掃除機の音に固まっていました。

しゃしん・・・。
この頃ネコの写真で有名な動物写真家岩合さん。あたいは、初期のシロクマの写真がお気に入り。好みは人それぞれ~
2019年08月07日 18:44
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
ボスの管理人
2019年08月09日 22:36
Nyantaさん今晩は!コメント誠に有難う御座います\(^o^)/

Nyantaさんが飼われている猫ちゃんめちゃくちゃ可愛いですね(^o^)!
ペットの居る生活は素晴らしい♫

私も岩合光昭さんの写す動物の映像は大好きです。静止画も動画もどちらも素晴らしいですよね!
海外に行っても、猫たちに寄ってこられて愛される岩合光昭さん。羨ましくて仕方がないです(^^)私もああなりたい。
ボスの管理人
2019年08月09日 22:39
peroさん、今晩は!コメント誠に有難う御座います\(^o^)/いつもすみません!

気持ち玉、いつになったら復活するんでしょうねー?ほんとに毎日毎日、早く、早く、と待ち続ける日々です。

大勢の方が同じように復活の日を心待ちにしていますよね、ウェブリブログは、とにかく一刻も
早く気持ち玉を復活してほしいと思います!