コムラーレンズに社名変更された後の製造品。W-KOMURA 24mm/F3.5でフルサイズデジタル撮影~!


今回使用したオールドレンズは、KOMURA(コムラー)です。



IMG_20190729_154920.jpg



W-KOMURA 24mm/F3.5 という超広角レンズ。



IMG_20190729_154829.jpg
化粧リングには、SANKYO KOKI ではなく
KOMURA LENS MFG.と刻印されている。
社名変更後の製造品という事である。



IMG_20190729_154752.jpg
最短撮影距離は26cmとちょっと変わっている。
1960年代は、24mmという超広角レンズを設計製造するのは
そう生やさしい物では無かったはず。
F3.5と当時の24mmレンズとしては悪くない明るさで、
かつ、最短撮影距離が26cmというのは称賛されるべきだろう。



IMG_20190729_170205.jpg
絞り羽根枚数は6枚。
24mmレンズだったら、この枚数で申し分無いだろう。






元々は三協光機株式会社だったのを、
1969年にコムラーレンズに社名変更しているのですが、
その頃に製造された個体を今回は用いてみました。

ちなみに、三共光機時代の製造品も所有しております。
見たところ、光学系やコーティングには全く差異はないようです。

ちなみに、この時代のコムラーレンズは、
まだ一眼レフ本体に絞り値を伝達する機構を持っていません。
交換マウントは構造が単純で、自動絞りにはなっている、
それだけです(^^;;;

フィルムで撮影したのはもう10年以上前の事。
その時、割とこの24mmレンズは使える画質だな、
そう馬鹿にした物でも無いな、と思いましたが、
今回デジタル撮影した結果も同様に感じます。
年式を考え、かつレンズ専業メーカー製の24mmレンズ
だったことを考えれば、大健闘の画質だったと言えるでしょう。

それでは、二枚だけですが掲載した写真を
ご覧下さいませ~<(_ _)>(^^)/


IMG_1695.jpg
眠たいのに、カメラを持って近づきバシャバシャ写す私に、
ちょっとイラつき気味のボスちゃんでありました(^^;;;



撮影年月日 : 2019年7月28日(日曜日)PM12:00頃
        自宅内にて我が愛猫ボスちゃんを撮影す。

使用カメラ : Canon EOS 6D

使用レンズ : W-KOMURA 24mm/F3.5 Nikon Fマウント
        海外製お手製マウントアダプター使用

撮影モード : 絞り優先AE

絞り値 : F8

ISO : 1600

.jpegラージファイン

ライブビューモード&手持ち撮影






IMG_1703.jpg
こっちは眠いのに、邪魔をしおって
みたいな表情で横たわるボスちゃん(^^;;;



撮影年月日 : 2019年7月28日(日曜日)PM12:00頃
        自宅内にて我が愛猫ボスちゃんを撮影す。

使用カメラ : Canon EOS 6D

使用レンズ : W-KOMURA 24mm/F3.5 Nikon Fマウント
        海外製お手製マウントアダプター使用

撮影モード : 絞り優先AE

絞り値 : F8

ISO : 1600

.jpegラージファイン

ライブビューモード&手持ち撮影






以上、オールドコムラーレンズのご紹介でした(^^ゞ

↓↓↓はオマケです(^^)♪



IMG_1683.jpg
撮影年月日 : 2019年7月21日(日曜日)PM15:00頃
        自宅内にて我が愛猫ボスちゃんを撮影す。

使用カメラ : Canon EOS 6D

使用レンズ : Canon EF 50mm/F1.8II

撮影モード : プログラムAE

絞り値 : F2、1/40秒で切れていました

ISO : 1250

.jpegラージファイン

オートフォーカス&手持ち撮影






この記事へのコメント

2019年07月30日 16:58
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。