ドイツ製ベローズレンズ Novoflex Noflexar 105mm/F4 でフルサイズデジタル撮影~!


またしても、10何年か前に入手したオールドレンズ
によるフルサイズデジタル撮影画像の掲載であります(^^ゞ


今回は、ドイツ製です。
しかも、ベローズ用レンズ。

あまりにも昔の事なので
記憶も曖昧になってしまっていますが(・・;)、
確か、専用ベローズが付属していて、
元箱入りでeBayに出品されていたものを
落札したと思いました(^^;



IMG_20190715_174738.jpg
10何年も前に、
元箱付、専用ベローズと共にeBayで落札して手に入れた、
ドイツ製のベローズ撮影用レンズNovoflex Noflexar 105mm/F4





IMG_20190715_174909.jpg
ノヴォフレックス・ノフレクサー
と読むのでしょうかね。

製造年台は1970年代でしょうか、この感じは。
施されているコーティングは、全面モノコーティングですね。
コーティングとしては、別に良くも悪くも無い、
標準的なモノコーティングかなという気が致します。

しかし、ガラスの透明度は高いですね。
ROBOT ROYAL 36用のシュナイダー社製
Tele-Xenar 75mm/F3.8と同じような印象を持ちます。
ガラスに一切着色が無いので、非常にクリアなんだろうと
思います。
ガラスの材質は良い物が使われているのでしょうね、きっと。





IMG_20190715_174927.jpg
絞り羽根枚数は6枚。
ベローズ用に設計されたとは言え、
105mm中望遠マクロレンズの絞り羽根枚数
としてはケチですね。
7枚にはして貰いたかったところですね。
しかも、絞り羽根がピカピカ光る表面処理に
なっていることは、無用な乱反射による
フレアを生じさせる恐れがあって頂けません。
ドイツ製にしては慎重さが足りないと思います。





では、掲載した画像は2枚だけですが
どうぞご覧下さいませ<(_ _)>(^^)/

F4開放で撮影しましたが、
画質はさすがのドイツ製レンズでした。

絞り開放から使える画質にするという
ドイツの設計思想はこのレンズにも
受け継がれており、描写はピカイチでしたねヾ(@^▽^@)ノ
素晴らしいと思います♪





IMG_0876.jpg





IMG_0886.jpg







撮影データは共通



撮影年月日 : 2019年7月15日(祝・月曜日) PM 12:30頃撮影
        自宅内にて我が愛猫ボスちゃんを撮影す。

使用カメラ : Canon EOS 6D

使用レンズ : ドイツ製ベローズレンズ Novoflex Noflexar 105mm/F4
        ベローズ使用

撮影モード : 絞り優先AE

絞り値 : F4開放

ISO : 800

.jpegラージファイン

三脚使用&ライブビューにてピント合わせ






この記事へのコメント