SMC-K 28mm/F3.5で撮影した、我が愛猫ボスちゃんの可愛い寝姿~^^/


今回は、PENTAXの初代バヨネットマウント時代
 (SMC-Kと私は勝手に称しております。)
の28mm広角レンズを使用し、
我が愛猫ボスちゃんの可愛らしいお姿を
(-p■)q☆パシャッパシャ☆撮影させて戴きました^^v



使用したレンズの正式名称は、

SMC PENTAX 28mm/F3.5 です。

28mm/F2.8がラインアップされておらず、
30mm/F2.8というレンズが売られていた時と
同一世代です。

このSMC-K 28mm/F3.5、
前身のスクリューマウント時代の
SMC TAKUMAR 28mm/F3.5と
大きさや全長は似ています。

もしかすると、光学系は同じなのかもしれません。

 ( 今、手元に資料を持って来ていないので、
   見比べることは出来ず<(_ _)> )

ただ、SMC TAKUMAR 28mm/F3.5は、
絞り込んでも切れ味の鋭い描写にはならず、
特有のマロ味を感じさせる
ソフトイメージな描写性のレンズでした。
周辺光量不足も目立つレンズでした。

しかし、バヨネットマウントになった
SMC-K 28mm/F3.5は、
フルサイズデジタル撮影してみたところ、
それ程ソフトとは思えません。
ピントが合った部分は、それなりに切れていると思います。
また、周辺光量不足も感じられないと思います。

多少改良されて、
違った光学系になっているのかも知れませんね。





画像






画像






画像






撮影年月日 : 2019年6月2日(日曜日) PM 13:00頃
          自宅内にて、鍋型ネコベッドでお休み中の
          我が愛猫のボスちゃんを撮影す。

使用カメラ : Canon EOS 6D

使用レンズ : SMC PENTAX 28mm/F3.5 (SMC-K)
          某外国人さんお手製マウントアダプター使用
          スカイライトフィルターつき

F8半、もしくはF11

絞り優先AE(Av Mode) -1 EV補正

ISO 1600

.jpegラージファイン

手持ち撮影








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック