中国製のマニュアルフォーカスレンズ PHENIX MC 50mm/F1.7を使ってみました(^^ゞ

今回も、入手してから、
おそらく20年ぐらい経っているのでは?と思われるレンズ
での撮影となります(^^ゞ

中国製のPHENIX MC 50mm/F1.7 Pentax Kマウント品です。

これは、確かこちら
アイオプティコムさんから通信販売で購入したのだと記憶しています。

http://www.eyeopte.com/index.html


現在は 50mm/F1.7標準レンズの在庫は切れているようです。


ちなみに、
このPHENIX MC 50mm/F1.7という標準レンズは、
某日本製標準レンズにそっくりです。

かつて(1980年代前半)日本国内で
シィーマ株式会社というメーカーが、
CIMKO(シムコ)ブランドのカメラ、レンズを短期間
国内発売していましたが、そのラインアップの中の一本、
MC CIMKO MT Series 50mm/F1.7に酷似しているのです。

ネット上に掲載されている両者の画像を
見比べる限り、全く同じ造りのレンズだ
という気が致します。

真相は不明です。

私の勝手な推測ですが、
なんらかの経緯があって、設計図面が
中国の光学メーカーに渡ったのではないか?
と思います。




日本製のMC CIMKO MT Series 50mm/F1.7の実物は
持っていないので、比較が出来ませんが、
中国製のPHENIX MC 50mm/F1.7は、
なかなか良い描写をしました。
「MC」表記はされているけれど、どう見ても
モノコーティングにしか見えませんがね( ̄Д ̄;;
それでも、窓辺で逆光に近い状況下でボスちゃんを
撮影した一枚目の写真は、汚らしいフレアを発生して
おらず、意外に鏡筒内面の反射防止対策は優秀なのかも
と思いましたね。

背景のボケ味についても、ソフトな味で好ましいと思います。

新品の販売価格が数千円だったのですから、
コストパフォーマンスは極めて高い標準レンズだ
と言えるでしょう。

しかし、
出来ればNikon Aiマウント品を造って欲しかったですねえ~。





画像

ISO 640

めちゃめちゃ眠そうなボスちゃんをパチリ(-p■)q☆☆





画像

ISO 400

ボスちゃんの優しい寝顔をパチリ(-p■)q☆☆





撮影年月日 : 2019年1月27日(日曜日)
           自宅内にて我が愛猫ボスちゃんを撮影す。

使用カメラ : Canon EOS 6D

使用レンズ : PHENIX MC 50mm/F1.7 Pentax Kマウント品
          (中国製)
    
         某外国人さんお手製マウントアダプター使用

撮影モード : 絞り優先AE(Av Mode) 絞り値F2.8

ISO 400、640

ライブビュー機能使用+手持ち撮影



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

Tefolium
2020年05月02日 10:31
Phenixの文章(吴俊.DC-303单镜头反光照相机光学设计[J].江西光学仪器,1992,(第1期).)により、Phenix 50mm 1.7はCimko の50mm 1.7を基に設計したものです。
ボスの管理人
2020年05月02日 13:30
Tefoliumさん、こんにちは。
コメントありがとうございます(^人^)

おお、やっぱり!
貴重な情報提供に感謝いたします<(_ _)>

中国のメーカー、上手にコピーしましたね。
オリジナルを持っていないので比較が
出来ませんが、上出来じゃないでしょうか(*^^*)

この記事へのトラックバック