カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS サンレンズ。MC SUN TELE-AUTO 135mm/F2.5でデジタル撮影〜!

<<   作成日時 : 2018/02/10 19:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は、1980年代まではご存命だった、
レンズ専業メーカーの<サンレンズ>
製の望遠レンズを用いて
フルサイズデジタル撮影をしてみましょう。


ご紹介するのは、
MC SUN TELE-AUTO 135mm/F2.5 です。
ちょっと開放F値が明るい135mm望遠レンズです。

手元に今資料が無いので断定的なことは言えませんが、
確か1970年代の終り頃にサンレンズのカタログに
ラインアップされていたレンズだったかと思います。


他にも開放F値が<2.5>を持つ
28mm/F2.5
レンズがラインアップされていましたね。


画像

ややふっくらしたボディ。
これがサンレンズ製の
MC SUN TELE-AUTO 135mm/F2.5です。

距離表示のカラーリングは、
まるでKonica ARレンズ群のよう。

出来るだけ軽量にするべく、
贅肉を極力削ぎ取ったな、という感じの
デザイン・質感になっていますね。


画像

最短撮影距離がいただけません・・・
135mmレンズなのに、なんと1.9mという遠さ。
これは、当時の国産135mm望遠レンズの中で、
間違いなくワーストな最短撮影距離の悪さ。

どうしてこんなに遠くしたのでしょう。
開放F値を2.5と少し明るくしたことの弊害でしょうか?
近距離だと、収差の増大で恐ろしく画質が落ちるから?

光学系は、前群3群3枚、後群2群2枚の5群5枚。
つまり、典型的なテレフォトタイプ設計のようです。

ならば、近接時に大幅に画質が劣化することは無いはず。

ヘリコイドの繰り出し量を減らすことで
鏡筒の加工・組み立て費を抑え、低コスト化を図った
ということなのでしょうか。

どのような理由があるにせよ、他社の135mm望遠レンズは
1.3m〜1.5m程度の最短撮影距離だったのですから、
1.9mでは競争力が無かっただろうなあと思いますねえ。


画像

内蔵フードも短過ぎ。
光の遮蔽効果は全然期待出来ません。
これなら、付いていない方が良いぐらい。

フード内蔵を止めてコストダウンした分を、
最短撮影距離を短くする為に使って欲しかったですねえ。


画像

「MC(マルチコーティング)」表記はされているけれど、
1970年代終わり頃の、レンズ専業メーカーの
マルチコーティングなんて、知れたもの。

所詮、光学系全体の中の1〜2面しかマルチコートしていない。
このレンズもそうです。

赤っぽく輝く面がマルチコート面でしょうが、
僅か2面だけです。
他の面は全てモノコーティングと思われます。


画像

絞り羽根枚数もケチっていました。
135mm望遠レンズなのに、たった6枚。
ケチですねえ・・・

孤に、多少丸みを持たせてはいるけれど。
やはり135mm望遠レンズなら、9枚羽根として
欲しかったところですねえ。


サンレンズは、決して高級レンズではなく、
当時から「安かろう悪かろう」なイメージが強いものでした。

この135mmレンズも、コストを重視した造りになっています。
多くを期待出来ませんが、フルサイズデジタル撮影を
してみました。

さて、果たしてその結果は。
どうぞご覧くださいませ(^^ゞ





画像

ISO 640





画像

ISO 640





画像

ISO 640





画像

ISO 640





画像

ISO 640





画像

ISO 400





画像

ISO 400





画像

ISO 400





撮影年月日 : 2018年2月10日(土曜日)
          自宅前庭にて、ボスちゃんを撮影す

使用カメラ : Canon EOS 6D

使用レンズ : MC SUN TELE-AUTO 135mm/F2.5(PENTAX Kマウント品)
          某外国人さんお手製マウントアダプター使用

F4半、絞り優先AE(Av Mode)

ISO 400、640

.jpegラージファイン

手持ち撮影








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 あは! なんだか、みたことのない格好と表情のボスちゃんが。
Nyanya
2018/02/12 12:28
Nyanyaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます(^人^)

花壇の土がサラサラに乾いていると、
なんでだか知らないけど、
そこでゴロゴロしたがるんですよねー(^-^;

真っ黒になっちゃったボスちゃん、
当然この撮影の後、浴室へ直行。
きっちりシャンプーしてあげましたよ(^^)v
ボスの管理人
2018/02/12 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンレンズ。MC SUN TELE-AUTO 135mm/F2.5でデジタル撮影〜! カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる