今朝も一匹三毛猫を捕獲 これで79匹目



今朝AM3:00頃、
例の学校の敷地内に生まれた3匹の子供と、
その母猫の内、
メスであることが確実な
母猫と子供の三毛を捕獲しようと出動しておりました。

例の学校の猫たちとは、これです↓
http://cameraphotoster.at.webry.info/200611/article_26.html
ちなみに、この日記に登場する「茶飛び白」の猫は
子猫ではなく、母猫であると
ある人から情報を貰っておりました。
ここに訂正させていただきます。
従って4兄弟ではなく、子猫は3匹でした。


実は、この捕獲を私が担当することになったのも
偶然からでした。
以前、私の住居の直近に住まわれておられたある方、
昨年別の町内に引っ越されていったのですが、
その方が、実はこの学校の親子たちに
給餌をしていることを知りました。

ウチの直近にお住いだった頃は、
会話をすることも殆どなく、
まさか野良猫ボランティアをやっている
人だとは知りませんでした。

ソレが全く偶然に、あの学校の猫達に給餌を
している方だと知ったのです。
で、子猫たちは不妊手術を施せる月齢に
達していますし、私が捕獲係ということに決まったわけ。

で、、、今朝。
AM3:00前に現地に到着。
この時間に学校の横の路上に来たのは初めて。

お~いるいる。
エサあげオバサンを待って、既に路上に出て来て
いるではないか!
これはありがたい。
学校の敷地に無断で入ることは出来ないので、
どうしようかと思っていたのだが、
路上に出て来てくれているとは。

見たところ、トラ白の2匹(オスだと思われる)と
三毛の3匹の子猫は揃っている。
しかし、母猫の姿は見えない・・・・

今日は、まずメスの2匹を先に捕獲したかったので、
母猫にもいて欲しかったのだが・・・




子猫たちは既に大きくなっているので、母猫は
「子離れ」してどこかへ位置移動したのだろうか。

まさか、また妊娠して、
学校の敷地のどこかで子供を産んでいたりしないだろうな・・・

とにかく、母猫がいない以上、
子供の三毛を捕獲することに全力を傾けることにした。

今までの経験だと、三毛猫はかなり神経質で、
容易に捕獲機に入ってくるものは少ない。
 (つい先日、とても楽に捕まえることが出来た三毛もいたが・・)

今回もやはり少し時間がかかった。

まずトラ白の1匹が先に捕獲機に入り、
エサを食べ始めた。
シャッターは、ヒモを引っ張って手動で締めるように
改造してあるので、締めずに待機する。
トラ白が捕獲機から出て行き、
交替で三毛が入った瞬間にヒモを引っ張って
シャッターを閉じた。

やった。
三毛猫の捕獲に成功であるε-(´・`) フー


画像

使用カメラ  Canon EOS20D
使用レンズ SMC PENTAX-M 100mm/F2.8
マウントアダプター使用
F5.6
絞り優先AE
.jpeg
ISO 800

今朝捕まえた三毛ちゃん。
三毛猫だから、当然メスである。

母猫はその後も現れず。

また、三毛が捕獲されるのを目の前で見てしまった
兄弟のトラ白(オスだと思われるが・・)2匹も、
警戒して捕獲機に入らなくなった為、
今朝はこの1匹の捕獲だけで中止し、引き揚げた。

三毛ちゃんは、AM9:00近くまでウチの敷地に
置いておき、格安獣医さんの開店時間に
合うようにウチを車で出発。
既に三毛ちゃんは獣医さんに預けてある。
朝一番に置いて来たので、既に不妊手術は施されただろう。

これで

メス55匹
オス24匹

合計79匹の野良猫を不妊手術したこととなった。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 昨日、今日で4匹の野良猫を開放す

    Excerpt: >今朝も一匹三毛猫を捕獲 これで79匹目 >http://cameraphotoster.at.webry.info/200703/article_23.html Weblog: カメラと写真と猫と racked: 2007-04-08 21:06