カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月に急逝した、ネコボラ仲間Iさん宅にいた猫の里親探しについて、進捗状況ご報告!

<<   作成日時 : 2018/06/06 16:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 99 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、自堕落なカメラトークではありません(^^;;;

真面目なネコボランティア(通称:ネコボラ)のお話しであります!( ̄^ ̄ゞ

まず、初めて訪問された方も含めまして、
今一度この過去の(今年2月の)記事を
お読み頂きたいと存じます<(_ _)>


>大切なネコボラ仲間だったIさん、逝去。久しぶりに対面したカツヨリとタヌキ。
>  作成日時 : 2018/02/04 19:46
http://cameraphotoster.at.webry.info/201802/article_1.html


↑↑↑ご覧頂けたでしょうか。

長年私のネコボラ知人だったIさんが、2月に自宅内で急逝されたのでした。

そして、その後の話の展開が、
私どもネコを愛する者たちにとって、
全く我慢のならない忌々しいものでした(-_-メ)

遠く遠く離れた他県に、唯一存命していたという兄妹、
つまり、Iさんの兄が、
息子夫婦(亡くなったIさんから見たら、甥に当たるでしょうか)
を連れて上京。
亡くなったIさん宅の現状の確認を行いました。


彼らは、宅内にネコが居るのを確認すると、
当初安楽死をさせようと考えたみたいです。

私や故・Iさんとネコボランティアの仲間で、
故・Iさん宅の猫達について、
既に前から干渉し、資金的な負担も担っていたHさんや
Kさん、Saさんらが彼ら親族に話をし、
なんとか安楽死は諦めさせたものの、
彼らはガンとして「今までにかかった費用」や、
「これから里親さんが見つかるまでの諸々かかる費用」
の拠出を拒絶したのでした。

動物愛護に理解の「りの字」も無い、
無教養なド田舎者で、見た目も汚らしくて、
非常に無造作で下品な人間達だったそうです。

私のネコボランティア知人達は、彼らに、
ネコに諸々かかった、そしてこれからも諸々かかる
お金の件について、
ごくごく常識的な、小学生にでもわかる、
わからなくてはいけない話、をしました。

しかし、いくら言っても、彼らは、

「金は一銭も出さない。今までかかった費用なんか
 我々の知ったことじゃない。
 死んだIが勝手にやってたことだし、あんたらだって
 好きで協力していたんだろう?」

とか、

「そんなにネコのことが心配なら、あんた達の方で
 自己負担してやればいい。どうぞご自由に。」

の一点張りでした。

挙げ句の果てには、甥と思われる若い男は、

「なんですかあんた達、そんなにネコ、ネコって。
 オウム真理教ですか?」

と暴言を吐いたそうです。

故・Iさんは、貧乏人ではありませんでした。
そこそこの資産家で、遺産もあったそうです。

故・Iさんから譲り受けた遺産の内、ほんの、
ほんの僅かなお金ぐらい、何故出し惜しみをするのでしょうか。
「棚からぼた餅」式に手に入ったお金ですよ。
その連中が自ら汗水流して貯めたお金じゃ無いんです。

彼らにとって、全く思いがけず天から降って来た想定外のお金。
そのほんの、ごく一部すら、故・Iさんが宅内で面倒を見ていた
ネコ達の為に拠出が出来ない(=ネコの為に出すのが惜しい)
とは(-_-メ)

故・Iさんの遺志を完全に愚弄するものです。

亡くなったIさんのことよりも、カネ。
亡くなったIさんが残していった猫たちのことよりも、カネ。

カネ、カネ、カネ、というわけです。

全く、どうしようもないクズ。
完全なる金の亡者たちです。

糞っ垂れの無教養なド田舎者には付き合えないですね┐('д')┌
ヤツらは、完全に非文明人です。

21世紀の先進国、日本に存在するのに相応しくない。

日本は再来年にオリンピック開催を迎えますが、
今まで以上に多くの外国人が来日するはず。
街中で外国人と接触する機会は確実に増えるでしょう。

そういう時、
そんなヤツらが「私、日本人です。」などと、
間違っても誰かに言って欲しくないですね。

恥ずかしいです、同じ日本人として。

およそ、知性とか、教養とか、常識とかういものが、
備わっていないのだから、そいつらには。
まるで類人猿(=サル)みたいなヤツらなのですからね。


「サルになるな。ヒトになれ!」

というキャッチコピーが、昔、東芝のパソコンだったでしょうか、
広告に使われていましたけど、私は今、彼ら非文明人に対して、
その言葉をそっくり浴びせてやりたいと思います。

「サルになるな。ヒトになれ!」





さてっと(^^ゞ

サルの話はここまで。


で、その、故・Iさんの宅内に居たネコ達のことです。

ネコ達は、親族の連中に外に出される前に保護された子と、
外に出されてしまってから保護された子との、合計数匹がいました。

年若いものの、人慣れが十分ではない子猫や、
かなりの老猫で持病も持っている成猫などは、
現在、あるボランティアの方がその方の宅内で面倒を
見て下さっています。


小雪とシッポについては、Saさんが、この事象の発生のため、
それまで住んでいた住まいから、わざわざペット飼育可能住宅へと
お金と手間をかけて引っ越しを行いまして、2匹を引き取りました。


私の方はと言うと、いったん外に出されてしまい、
HさんやKさんが保護して下さった
オスの老猫(キジ白柄)と、メスの成猫(チャトラ白柄)の
里親探しの協力をすることになりました。

預かりは、Hさんの方でやって下さることになりました。

それから現在まで、数ヶ月・・・・

その間、何度か写真を撮り直し、何度もネットへの募集記事の再掲載を
行って、ようやく最近、メスのチャトラ白の成猫については
里親さんが見つかりました(^^ゞ



一般的には、
なかなか里親さんが見つかりにくい成猫ですが、
実は、このチャトラ白の猫ちゃんに関しては、
何人も希望して来た方をお断りしています。


突然亡くなって天国に招聘されてしまったIさんの無念や、
その後に悲哀の運命を辿ることになったかも知れない
残されたネコ達を思えば、安易な妥協は出来ませんでした。

絶対・確実に、終生飼養、完全室内飼いが出来る、
経済的、健康的に余力のある人でなくてはならない。
留守番の時間も極力少ない人でなければならない。
ネコを脱走させる恐れがない構造の住まいに住んでいる
人でなくてはならない。

私はこの条件を満たす希望者が現れるまで、
辛抱強くネットの再掲載を続けました。

そしてようやく、最良の希望者さんと接触が出来たのです!
様々なやり取りを経た後、私たちは、チャトラ白の子を
その方に(千葉県ご在住の方ですが)託すことに決しました( v ̄▽ ̄) ♪

譲渡日は、6月16日(土曜日)です(^^ゞ



残る、もう1匹のキジ白の老猫君についても、
引き続き里親探しを頑張って参ります。

私はサルではなく、ヒトでありますので(^^ゞ





画像

保護直前に撮影。
外に出されてしまっていたチャトラ白ちゃん。





画像

保護直前に撮影。
外に出されてしまっていたチャトラ白ちゃん。





画像

Hさん宅に保護されて、だいぶ経ってから、
再度撮影を行った時のチャトラ白ちゃん。









サルになるな。ヒトになれ!

やはり、ここでもう一度、ごく一部の人間が持つ、
その知性のないサル性について言及せざるを得ません。

それは何かと申しますと・・・この過去記事に関連してです。


>野良猫は愛護動物です。動物愛護管理法を遵守しましょう。
> << 作成日時 : 2007/09/03 15:13 >>
http://cameraphotoster.at.webry.info/200709/article_1.html


↑↑↑
これは、もう10年以上前に私が書いたものでございますが、
長年、ネット検索に引っかからないように
何者かによって「存在を消されて来た」記事でございます。
他の私の記事は、大半、記事に付けられたタイトルで
ネット検索をかければ、検索の最上位に容易に出て来ます。

しかし、何故かこの、10年以上前に書いたこの記事は、
いくら検索しても、一切検索結果に出て来ないように
されているのです。


ネット検索を管理している世界の連中の中にも、サルがいるってことでしょうか。



サルになるな。ヒトになれ!


猫は、飼い主がいようが、いまいが、
動物愛護管理法
(現在は、改正動物愛護管理法で、さらに罰則が厳しくなっています。)
で法律的に守られている「愛護動物」です。


飼い猫も愛護動物、
野良猫も愛護動物、

です。


愛護動物は法律でその存在を守られており、
虐待を行えば刑事罰が科せられます。


人に飼われている猫も、飼われておらず外で生活をしている猫も、
均しく愛護動物です。


私たち現代日本人、その多くは、
最低限度以上の教育・教養を身に付けた、
常識・良識ある文明人の筈であります。


<ネコは、動物愛護管理法によって、法的根拠を持った愛護動物>


なのだという事実、これを、我ら日本国民1億2700万人全員が
共通認識として持たねばなりません。


●外国人の前では喫煙するな。

●おならよりも、ゲップをするな。とくに外国人の前では失礼になる。

●テーブルに肘をついて食べるな。

●クチャクチャ音を立てながら食べるな。

●食べ物を口に含みながら喋るな。

●アクビをする際は、口を手で隠せ。


上記の事柄は、全て、法律ではなく「マナー」です。

現代文明人が、「文明人」として、
他人に不愉快な思いをさせないように「気配りしろ」、
というだけの話です。


動物愛護管理法は、日本全国に共通する国の「法律」です。
マナーではなく、他人への気配りでもありません。

1地方自治体の中だけに通用する「条例」でもありません。

日本国に存在する限り、外国人であっても、
全員が遵守することが義務づけられている、日本の「法」です。
法を犯すことは認められません。

この↓↓↓アドレスは、環境省のサイトです。
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/index.html


ネット上には、相変わらず法律の中身を自分の都合の良いように
勝手に解釈し、

「飼い主がいないネコ(=野良猫)は愛護動物ではない。
 虐待しても、殺しても、犯罪にならない。」


などとうそぶいているバカがいます。



バカになるな。ヒトになれ!

サルになるな。ヒトになれ!



皆さんも、動物愛護管理法の中身を熟知して、遵守しましょうね!

下記アドレスの熟読、そして拡散、内容の啓蒙、周知徹底、
どうぞ宜しくお願いします〜ヾ(@^▽^@)ノ!!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★★★猫関連過去記事★★★

野良猫は愛護動物です。動物愛護管理法を遵守しましょう。
<< 作成日時 : 2007/09/03 15:13 >>
http://cameraphotoster.at.webry.info/200709/article_1.html







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 99
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月に急逝した、ネコボラ仲間Iさん宅にいた猫の里親探しについて、進捗状況ご報告! カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる