カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月29日(土曜日)は、「むれ水芭蕉園」に行ってみましたが、残念┐('〜`;)┌

<<   作成日時 : 2018/05/10 15:59   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

実はゴールデンウィーク中、
長野県に「ミズバショウ」を2回観に行ったのでした。

1回目は4月29日(土曜日)に、
そして2回目は5月5日(日曜日)でした。


今回は、1回目の4月29日(土曜日)に行ってみた、
長野県飯綱町(いいづなまち)牟礼(むれ)水芭蕉園についての
リポートであります(^^ゞ


長野県飯綱町(いいづなまち)牟礼(むれ)水芭蕉園のホームページが
ございます。こちらρ(・д・*)です。
http://1127.info/sightseeing/828/




結論から申しますと、残念でした(T△T)...
この場所については、今年はあまりにも展開が早くて、
ミズバショウの花は既にほぼ終わっていたのでした・・・・





画像

自宅から、圏央道→上信越自動車道
と乗り継ぎ、260km以上走って
長野県飯綱町牟礼(むれ)水芭蕉園の駐車場に到着。

これは、駐車場の入口角に建てられていた
周辺観光案内図です。

この案内図の中では、
何故か「飯綱水芭蕉園」ということになっていますね。

正式名称は、ホームページによると
「牟礼(むれ)水芭蕉園」の筈なんですが(^◇^;)...
カーナビ画面上でもそうなっていました。

この案内図は古いのかな・・・
呼称が現在のものに変わったのかもしれないですね。





画像

牟礼(むれ)水芭蕉園直近の駐車場の光景。
私が撮影している「背後」には、スキー場の大駐車場
(2,000台分駐車可能だそうです)があります。

ミズバショウが最盛期で、どんなに混雑していたとしても、
車を停める場所が無い、ということはまずあり得ないですね^^

木造の建屋が見えていますが、あの建屋の先へ進むと、
すぐに木道が現れ、ミズバショウの群落地が展開します。

車を降りたらすぐにミズバショウが観られるというところが、
この群生地の非常に良いところです。





画像

何やらテントが出ていて、地元の産品が販売されていました。

しかし、私はスルーさせて貰いました<(_ _)>





画像

ご覧の通りで、すぐに木道が始まります。





画像

こちらの案内図ですと、先ほどの駐車場の入口角に
立っていたものと違い、「むれ水芭蕉園」と印字されていますね。


さあ、どうなんでしょうか・・・
ミズバショウはあるのか?


テントに居た現地の人の声が後方から聞こえて来ます。
「もう終わりです。」とかなんとか、そういう声が聞こえてきました(;゚ロ゚)


駐車場はガラガラ。
異様に空いている状況に不安を抱きつつ
木道を歩んでいくと・・・





画像

ゲゲー、やられた(o_ _)o...

前日の夜に飯綱町のホームページを拝見した際には
「8割咲きました」とか書かれていたのに・・・

まんまと騙されましたね。

終わっていました、ミズバショウは( ̄▽ ̄;)!!


でっかいキャベツみたいな葉っぱがミズバショウです。


黄色い花は、リュウキンカ(キンポウゲ科)。
リュウキンカは大きな群落を形成していて見事でした。

しかし、ミズバショウがなあ・・・





画像

リュウキンカの花を接写。

明るい優しいイメージのキレイな野草です。

こんなに沢山咲いているのを観たのは人生初。





画像

先に進んでいくと、そこにもリュウキンカの大群落が。





画像

ズ−ムレンズを広角側にして、手間を広く画面に写しこんでみると・・・

ご覧の通り。
ミズバショウの花は終わっています┐('〜`;)┌参ったねえ・・・





画像

木道の両側は、まるでキャベツ畑のごとく。
花がとっくに終わり、伸長したミズバショウの葉っぱばっかり┐('д')┌





画像

僅かに咲き残っていたミズバショウと、リュウキンカを
同時に画面に入れて撮影してみました。

わざとローアングルで撮影しています。





画像

倒木を挟んで咲いた
リュウキンカの大群落。

この日は「リュウキンカの日」でしたね(^^;;;





画像

僅かに咲き残っていたミズバショウの花。

背後で流水がキラキラ光っている感じに
撮影してみました。

この時は結局レンズ交換せず、24-105mm/F4ズームしか
使わなかったけれど、100mm/F2.8マクロレンズを持っていたので、
横着せずにこの時交換すれば良かったかな。

100mmマクロレンズだったら、背景がもっと大きくキレイに
ボケてくれたと思いますね。





画像

新緑とキャベツ畑。
じゃなくて(^^;;; 花が終わったミズバショウでっす。

逆光の透過光で透けた葉っぱが
みずみずしくて美しいですけどね(^◇^;)...





画像

こちらも。
木道と、美味しそうな(w
ミズバショウの葉っぱの大群落であります(^^ゞ





画像

流水縁に咲き残っていた
ちょっとスマートなミズバショウの花。

コレもレンズ交換を面倒くさがって
24-105mm/F4で撮影しちゃいました。

100mm/F2.8マクロで撮れば良かったなあ"o(-_-;*) …





画像

最後は「ミヤマエンレイソウ(=シロバナエンレイソウ)<ユリ科>」です。

この他にショウジョウバカマの花も目撃したのですが、
距離が遠くて、とても撮影することは叶いませんでした。


消化不良でしたねえこの日は。
260km以上も走り、時間とお金をかけて行った割には
あまりにも収穫が少ない一日でした(ーー;)

夜に帰宅して飯綱町のホームページを
再び見てみたら、前夜に書かれていた
「8割咲き」といった文言はデリートされていました・・・(-_-メ)
酷い話です。

ホームページ情報は信用できないですね。

良い場所なので来年もまた行ってみたいとは思いますが、
開花状況に関する情報の仕入れは、今後は、個人のブログ
ですとかツイッターなんかを参考にさせて貰おうかなと思いました。





撮影年月日 : 2018年4月29日(土曜日)

撮 影 地 : 長野県飯綱町(いいづなまち) 牟礼(むれ)水芭蕉園

使用カメラ : Canon EOS 6D
         Canon EF 24-105mm/F4 L IS USM 








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月29日(土曜日)は、「むれ水芭蕉園」に行ってみましたが、残念┐('〜`;)┌ カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる