カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS 台所の蛇口(水栓)を、タカギ製からLIXIL製に交換しました(^^ゞ

<<   作成日時 : 2018/04/25 15:08   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

つい先日(4月22日の日曜日に)業者さんを呼んで、
我が家の台所の蛇口(水栓)を、
初めからついていたタカギ製のものから、
LIXIL製の物へと交換して貰いました(^^)v

これで今後はストレスなく過ごせそうです(^ー^* )フフ♪





画像

我が家は、僻地に建つ安普請な建売販売の一戸建てであります。

台所の蛇口(水栓)は、
山口智子がTVCMでイメージキャラクターを努めている
タカギ製のものが備えられていました。





画像

ご覧の様に。
タカギ製です。

詳しい型番は知りませんが、既に生産完了品のようです。





画像

蛇口のア−ムの中に「浄水カートリッジ」が内蔵されており、
かつ、蛇口を手前にズズっと引っ張り出して
シンクを洗い流すことが出来る、「ハンドシャワータイプ」の
浄水器内蔵型シャワー水栓(ワンホールタイプ)であります。





画像

機能的には良く出来ていました。

原水〜浄水

の切り替えはボタン式。

そして、

カラン〜シャワー

の切り替えは底面レバー式でした。


浄水でありながら「シャワー」が出来る
というのが大きな美点でした。





画像

ですが、タカギ製の「浄水カートリッジ内蔵型」の
蛇口(水栓)には、極めて大きなウィークポイントがあり、
私的には、長年そのことを「許せない」と思ってきました。

ご覧の様に、蛇口(水栓)のアームの中には
浄水カートリッジが内蔵されているのですが、





画像

この浄水カートリッジが、一般に市販されていないことが
最大の問題点でした。

ホームセンターや、アマゾン、楽天、ヤフーなどでも
完全に販売されておりません。

浄水カートリッジを手に入れるためには、
まず、メーカーであるところのタカギにユーザー登録をし、
続いてクレジットカードの登録を行い、
浄水カートリッジを、
2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月
のいずれかのスパンで定期購入することを「契約」
しなくてはならないのです。

浄水カートリッジの性能は、
水道水にあまりカルキが投入されない晩秋から初春にかけては
確実に3〜4ヶ月ぐらい持つと思います。

しかし、カルキの投入量が大幅に増やされる
初夏〜初秋の頃にかけては、
もしかすると1ヶ月程度しか浄水カートリッジの性能が
持たないかも知れないのです。


<いつでも、自分の気が向いたときに、即時に入手が可能な>
浄水カートリッジを使用している蛇口(水栓)の方が、
安心、確実なわけです。


その辺のお店で(安く、容易に)手に入れる事が出来ず、メーカーが希望する
いわば「定価販売」のカートリッジを定期購入契約させられる。

私は、このタカギの浄水カートリッジの販売方法を疑問に思います。

というわけで、私はタカギ製の蛇口(水栓)におさらばを
することと致しました。


ネット検索して勉強させて貰うと、我が家のタカギ製の
蛇口(水栓)は、TOTOかLIXIL製のハンドシャワータイプの
浄水器内蔵型シャワー水栓(ワンホールタイプ)に
容易に交換することが可能だと言うことを知りました。

そして、この業者「サンリフレプラザ」さんに交換工事を
依頼することにしたのでした。
https://www.sunrefre.jp/water_filter/cartridge_in_01.html#JF-AB461SYX


ちなみに、既存のタカギの蛇口の寸法を計測して見たところ、
大きさが大体同じぐらい
(高さは4〜5ミリ上がり、アームの長さは6ミリぐらい短くなるのですが、
 それがまさに丁度良いと思いました。)
の、LIXILのSタイプ(エコハンドル)JF-AB466SYX ¥19,800に
決めました(^^ゞ

交換工事費は¥10,800です。

締めて、総支払額は¥30,600です。





画像

そしていよいよ工事日(4月22日の日曜日の午後)。

業者さんがやってくる前に、作業員さんがスムーズに
作業が出来るように、台所の下の引き出しを
一時的に取り外しておきます。





画像

こうしておくと、作業員さんが素早く交換工事を終わらせてくれますよ(^^ゞ





画像

20分かかったか、かからなかったか・・・

6年間使って来たタカギの蛇口(水栓)は撤去され、
無事、新品のLIXIL Sタイプ(エコハンドル)JF-AB466SYX
に交換されましたよヾ(@^▽^@)ノ





画像

ご覧の様に。
LIXIL
と印字されていますね^^





画像

タカギに比べ、外観がスリムになりました。

水が出て来る所までの「高さ」は、タカギ製より4〜5ミリ上に上がり、
蛇口(水栓)のアームの長さは、タカギ製より6ミリぐらい短くなっている、、、、
と思います(^^;;;

高さが少し上がったことは大歓迎。
深さがある大きなナベを洗浄しやすくなります。

また、アームの長さも、今までのタカギのは
「ちょっと長過ぎる。手前まで来過ぎるな。」と
感じていたので、LIXIL製は文句無し。
まさに最良の選択でした。

勿論、ホームセンターやネットショップ等で
この蛇口(水栓)用の純正カートリッジは販売されており、
入手性は格段に良くなっています!(^^)v





画像

タカギのものとは違い、ボタンはありません。
ワンレバー式で

カラン〜シャワー〜浄水

の切り替えを行うため、
「浄水でありながらシャワー」ということは出来なくなりました。

でも、別に問題視しません私は。

私にとっては、浄水カートリッジが、
価格競争されている状態で色々なショップで容易に
入手出来ること、がなにより肝心要なのでありまする(^^ゞ


台所のみならず、蛇口(水栓)は他メーカーのものに
交換が出来るのです。

皆さんの参考になりましたならば幸いです<(_ _)>(^O^)/





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台所の蛇口(水栓)を、タカギ製からLIXIL製に交換しました(^^ゞ カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる