カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS 先週の土曜日に群馬県の富岡製糸場に行ってきました^^/

<<   作成日時 : 2018/04/12 11:43   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 4

先週の土曜日(2018年4月7日)、
群馬県の富岡製糸場を見学に行って来ました(^^ゞ

ここに行ったのは初。

圏央道→関越自動車道→上信越自動車道
と繋いでいくと、すぐですね。


車で行きましたが、駐車場は有料のものと無料のものがあります。
市営の無料駐車場は、富岡製糸場から少し遠くて、
おそらく600〜700mぐらい離れていると思います。

でもそのぐらいの距離、ゼンゼンなんでもないですね。
私はケチって無料駐車場に停めました。

市営無料駐車場は、上信電鉄線「上州富岡駅」の
すぐ北東にあります。
広い駐車場でしたので、余裕で駐車できましたよ^^


ところで、撮影に使ったデジタルカメラは
Canonのコンパクトタイプデジタルカメラで
IXY 650です(^^ゞ





画像

さて、駐車場からとことこ歩いてきて、
到着しましたよ、日本近代文明発祥の地、富岡製糸場。

正面入口から入って、まず目を惹くのが
この建物、「東置繭所(ひがしおきまゆじょ)」。

明治時代に建てられた建物で「国宝」です。





画像

場内の案内図。





画像

桜は殆ど散っていました。
これは唯一咲いていたシダレザクラ。





画像

角度を変えて。
シダレザクラと紅葉していた樹木。





画像

年季の入った扉。
わざとモノクロ画面にしてみました(^^ゞ





画像

国宝 東置繭所の2階外側通路部分。





画像

国宝 東置繭所の2階内部。





画像

国宝 東置繭所の2階内部。



カメラのISO設定はAUTOにしていましたので、
このカットはISO 1600で撮影されていましたね。

IXY 650は、イメージセンサーが普及タイプのデジカメに
よく見られる、小型の1/2.3型センサーです。
そこへ持って来て2,000万画素機です。

ごく小さな面積に
ビッシリと極小のセンサーが2,000万個も
詰め込まれているのですから、
一つ一つの画素の持つ感度が落ち、
高ISO撮影時にはノイズの発生が激しくて
画質の落下が著しいはず・・・

と思いきや、この大きさ(左右1,000ピクセル)に
リサイズして鑑賞する限り、大きな破綻は感じませんね。

イメージセンサー自体の大きさは小さいけど、
同じ大きさなら、多少画素の持つ感度を高められ、
高ISO撮影時の画質に有利となる「裏面照射型センサー」
を採用したことが、撮影結果の大きな違いだと思います。

また、この時のシャッター速度は1/20秒でした。
かなりしっかりとカメラをホールドしないと、
手ぶれ写真になってしまうシャッター速度ですが、
このカメラには、Canonのお家芸である「光学式の手ぶれ補正機構」
が内蔵されています。これも有効に働いているようですね^^/





画像

国宝 東置繭所の2階内部。





画像

シバザクラが中庭に綺麗に咲いていました。





画像

そして、富岡製糸場のメインとも言える建物(場所)がここ。

繭から生糸を取り出す機械が設置されている
「躁糸場(そうしじょう)」というところ。

ここも、建物は「国宝」です。

画面に写っている生糸を取り出す機械、「躁糸機(そうしき)」は、
これは明治時代のものではありません。昭和のものです。

富岡製糸場は、1987年(昭和62年)3月までは
工場が稼働していたそうです。
全く知りませんでした( ̄Д ̄;;





画像

大半の躁糸機は、ビニールがかけられ、
静かに安置されていました。

富岡製糸場は現在駆動してはいませんが、
これと同じ機械(躁糸機)を現在も動かし、
生糸を生産している製糸工場が
日本国内及び海外にあるそうです。
(場内でVTRが流れていました。)





画像

富岡製糸場の見学を終え、駐車場に戻ろうとした際、
道中で見つけた案内板です。





画像

面白いスダレも見つけました。





画像

何やら不思議な・・・

くまさん・・?

大きな縫いぐるみが、なんかヘンな格好で(足がね)
寝かされていました。

立たせていた方がいいんじゃないかな・・( ̄o ̄;)ボソッ










富岡製糸場と群馬の蚕糸業
日本経済評論社
高崎経済大学地域科学研究所編

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 富岡製糸場と群馬の蚕糸業 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

富岡製糸場と絹産業遺産群 (ベスト新書)
ベストセラーズ
今井 幹夫

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 富岡製糸場と絹産業遺産群 (ベスト新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
「富岡製紙」単独で行くのがベストなのですが、私の所からは遠く「バス旅行」を狙っています。
バス旅行見ているのですが、中々企画ツアーに出合えません。
出来たら「ガトーハラダ」のラスク工場見学の折り込まれたツアーを狙っています。
ブログ拝見してますます行きたくおもいました。
イータン
2018/04/13 23:31
 あたしもバスツア〜狙いです。
 富岡製糸、そろそろ、混まなくなってきていますかね?
 先日、初めてバスツア〜なるものに参加して、便利!と。 
Nyanta
2018/04/14 09:08
イータンさん、こんばんは。
コメントありがとうございます(^人^)

そうですか、富岡製糸場にも行く
良いバス旅行がなかなかありませんか(・_・;
ガトーハラダ、いいですね!
私もあのお菓子は大好きです。
富岡製糸場も一緒に回る企画が
あったらそりゃ最高ですねー^^
コンニャクパークとかいうところも、
富岡周辺にはあったかもしれません〜(^^)/


ボスの管理人
2018/04/14 20:31
Nyantaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます(^人^)

はい、もう全然大丈夫です。
サクラも散ってしまいましたし、
かなり空いている状況と思います。

ニュースで読んだんですが、
世界遺産に登録された直後の年は
物凄く沢山人が来たそうですが、
その後はピーク時の半分以下にまで
減り、今も減り続けているそうです。

リピーターがほぼいないことが
要因だそうです。

これから行けば、かなり静かに
見学が出来ると思いますー(^^)v

バス旅行いいなあ〜。
私も、ハトバスでもいいから
乗ってみたい(*^^*)
ボスの管理人
2018/04/14 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
先週の土曜日に群馬県の富岡製糸場に行ってきました^^/ カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる