カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS SUPER-KOMURA UNI AUTO 135mm/F2.8でフルサイズデジタル撮影〜(^^)/

<<   作成日時 : 2018/04/08 13:48   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0


画像



今回は、
私が、全コムラーレンズの中で
最も高画質であろうと判定している
レンズを用いてフルサイズデジタル撮影をしてみました。

そのレンズの名は、
SUPER-KOMURA UNI AUTO 135mm/F2.8
(=KOMURA UNI AUTO 135mm/F2.8)です。

後期型で、鏡筒の一部が銀筒になっているタイプです。
(オール黒鏡筒は前期型で、コーティングがより古いブルーコート)


フルサイズデジタル撮影してみた結果、
やはり期待を裏切らず、大変良く写ってくれたと思います(^-^ゞ




画像

SUPER-KOMURA UNI AUTO 135mm/F2.8
(=KOMURA UNI AUTO 135mm/F2.8)の後期型です。

時代的に当たり前ですが、オール金属鏡筒。
小型化を狙っていないので、135mm/F2.8レンズとしては大きく、
重量もかなりあります。
このミッチリとした重さが、丁寧に造っている感じがして、
いかにも良く写ってくれそうな気配を醸しています。





画像

レンズフードを装着しての全体像。

このフードがまたなかなか立派で、内面に反射防止効果が
非常に高い「植毛」が施されているのです。

レンズも、フードも、とにかく真面目に造られているなという印象です。

最短撮影距離は1.5m。
この時代(1960年代)では仕方がないでしょうが、
あともう少し短かったら(1.2mとか、せめて1.3mとか)、とは
思ってしまいますね。





画像

KOMURA UNI AUTOシリーズは、
マウント交換式です。

この個体には、Nikon F用の交換マウントが
付属していました。

さらにコレに、海外製の
Nikkor→EOSボディ マウントアダプターをくっつけて、
フルサイズデジタル一眼レフのCanon EOS 6Dに
装着して撮影してみましょう。





画像

Canon EOS 6Dに装着してみました。

ちなみに、施されているコーティングは、
総アンバーコーティング(=モノコーティング)です。

1960年代ですから、これは仕方がないでしょう。

このレンズには、鏡筒全体が黒の「前期型」があり、
そちらは、もっと古臭い総ブルーコーティングが
施されています。

画質は一部が銀筒になっている「後期型」の方が
圧倒的に良いです。

前期型も後期型も、光学系は殆ど全く同じなのでしょうが、
おそらく光学ガラスの材料が変わったこと、そしてコーティングを
(モノコーティングの中では、ブルーコーティングよりもマシな)
アンバーコーティングに変更したことで、画質が向上したものと
考えられます。





画像

絞り羽根枚数は6枚でした。
少し丸みを持たせるように「孤」をつけていますが、
出来れば8枚以上の枚数にして欲しかったところですね。


さて、それではデジタル実写の結果をご覧くださいませ〜<(_ _)>(^^)/





画像




撮影年月日 : 2018年4月8日(日曜日)

使用カメラ : Canon EOS 6D

使用レンズ : SUPER-KOMURA UNI AUTO 135mm/F2.8
         Nikon F用交換マウント付き

         海外製Nikkor→EOSボディ マウントアダプター使用

絞り値F4

絞り優先AE(Av Mode)

ISO 400

.jpegラージファイン

手持ち撮影





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SUPER-KOMURA UNI AUTO 135mm/F2.8でフルサイズデジタル撮影〜(^^)/ カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる