カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS くぶりんの一周忌。府中市の慈恵院に行って参りました。

<<   作成日時 : 2018/02/26 11:39   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2


昨年の2月27日に亡くなった、くぶりん。
もうあれから一年が経過したのですね、早いものです。

一周忌の法要は
亡くなった日と同じ月日か、少し早めに行うようにとの
記述を見たものですから、昨日(2月25日・日曜日)に
府中市のペット霊園 慈恵院に行きまして、お坊さんに
読経をして頂きました。

慈恵院 府中本山 【慈恵院 付属多摩犬猫霊園】
http://www.jikeiin.jp/about/fuchuhonzan.html




画像

読経は、現在では「随時」ではなく、
決まった時間(一時間に一回)に行われます。

私は15:40頃に現地に到着したので、
15:30からの回には間に合いませんでした。

最終の16:30からの回にはまだだいぶ時間があります。

慈恵院の敷地内を一回りして時間を潰しました。





画像

カップコーヒーの自動販売機が設置されている休憩所の内部。

府中市環境政策課が作成したらしき
注意書きのポスターが壁に貼られています。



私が以前住んでいた地方自治体は、
かなり(動物愛護政策という観点からは)遅れているイメージがありました。
リベラル色が濃い町だったと思いますが、それにもかかわらず、です。

飼い主がいない猫ちゃんが
「動物愛護管理法によって法的に守られている愛護動物である」
という理解が足らず、どちらかというと、
愛護動物である飼い主がいない猫ちゃんの生存権よりも、
ふん尿や鳴き声等での被害を訴える人間達の権利や主張に
耳を傾けていた印象がありました。
「飼い主がいない猫のガイドライン」といった、パンフレットの作成も一切
ありませんでした。

飼い主がいない猫ちゃんの避妊去勢手術代への助成金については、
メスの避妊手術費用に対して¥10,000
オスの去勢手術費用に対して¥5,000
と、助成金の額面はそれなりに大きかったものの、
予算規模そのものが小さい為、
(昔聞いたところでは、100万円ぐらいだったかと)、
毎回毎回「抽選」で助成金希望者の当落が決められていました。
あの頃、私は一度として「当選」したことはありませんでしたね、
100%自腹で賄っていたのです┐('〜`;)┌


今現在住んでいる地方自治体は「地域猫のガイドライン」作りを
進めていましたし、
メスの避妊手術費用に対して¥5,000
オスの去勢手術費用に対して¥3,000

と、助成金の額面は小さいものの、
予算規模は280万円あります。
頭数的には、より沢山の猫ちゃんに避妊去勢手術が施せるわけです。

今私が住んでいる地方自治体の方が保守色が濃いのではないかと
思うのですが、飼い主がいない猫ちゃんへの動物愛護政策という
観点では、以前住んでいたところよりもマシだと私は考えています。



ところで、、、、
画面後方に見える、あの水色の物体は・・・?





画像

近づいてみました。
コレは明らかにネコハウスですね。
ペット用のホットカーペットも敷かれています。
いいですね〜。
慈恵院の優しさが感じられます。

ハウスの中には猫ちゃんがお昼寝しているのかな〜?





画像

一瞬だけ失礼して<(_ _)>
被せてある毛布を捲ってみたら、いらっしゃいました。
とっても大人しくて、フワフワの手触りの黒猫ちゃんでした(^O^)/
お休みの所、ゴメンネ〜<(_ _)>

それでは、失礼致します〜(^^;;;

ちなみに、水皿・エサ皿、そしてネコトイレもちゃんと設置して
ありましたよ〜!
素晴らしいことですね〜ヾ(@^▽^@)ノ





画像

慈恵院の敷地の奥は墓園になっていまして、
最奥の地点に合同慰霊塔であるところの「動物慰霊塔」と、
「実験動物慰霊塔」が建てられています。

かつて野川沿いに生息していて、
亡くなった猫ちゃんたちの多くが、この慈恵院に合同葬されています。

1匹1匹の墓標は無いけれど、この動物慰霊塔が
野川の猫ちゃんたちのお墓です。

ミケちゃん、ユキちゃん、デンスケ、キラ、チャトラー君など、
沢山の子達がここに眠っています。
お花を手向け、しっかりと手を合わせて参りました(-∧-)





画像

みんな、そっちの世界では元気で仲良くやっているかい?
私もいつか、お前達の住む世界に行けるのかな?
私は煩悩が多い人間だから、違う世界に行かされちゃうのかな?(^^;;;





画像

これは墓園の中で見かけた、ある個人の方が建てた
猫ちゃんのお墓。
お墓の分譲もしているんですね。
一体、幾らするんだろう・・・

こんな素敵なお墓を建てて貰った猫ちゃんは
本当に幸せ者ですよね。



だいぶ時間が潰せました。

この後、16:30から読経場で
くぶりんの一周忌の読経をお坊さんにして頂きました。

16:30からの読経が最終回なのですが、
なんと参加者は私だけ。
他のご家族の方はいらっしゃいませんでした。

貸切のような状況で、お坊さんは丁寧に心を込めて
くぶりんの為に読経をして下さいました。
他の方がいらっしゃらないので、お坊さんも
気持ちにゆとりがあったのでしょう。
ちょっとした法話もして下さいました。
有り難いことです、くぶりんにとって最高の一周忌に
なったと思います。(人-)感謝(-人)感謝



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 ・・・そっかぁ。もう、一年たったんですね。
Nyanta
2018/03/03 10:13
Nyantaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます(^人^)

本当に早いものですね、一年経つのが。
今も色々、あの時ああしておけば、
と反省の日々です。

ボスちゃんと、
くぶりんと兄弟猫のしぶりん、
この二匹を出来るだけ長生き
させてあげることが
くぶりんの何よりの供養だと思っています。

それにしても、やっと暖かくなって
来ましたけど、今年は花粉が
凄まじ過ぎですね(-o-;
目に相当キテます。
Nyantaさんのお住まいのエリアは
花粉大丈夫ですか?
ボスの管理人
2018/03/04 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
くぶりんの一周忌。府中市の慈恵院に行って参りました。 カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる