カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS マニュアルフォーカスレンズ Ai Nikkor 105mm/F1.8 S でフルサイズデジタル撮影〜

<<   作成日時 : 2018/01/29 19:35   >>

かわいい ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 0

東京で大雪なんか降るから、ブログの更新が
遅れてしまった…まったく迷惑な話だ( ̄。 ̄;)ブツブツ...




さて、、、
今回撮影に使用した大口径マニュアルフォーカスレンズは、
NikonのAi Nikkor 105mm/F1.8 S です。

Ai Nikkor時代にはラインアップされていなかった大口径レンズです。
Ai-S時代になって初登場しました。

しかし、Ai-S後に登場した
オートフォーカスのNikkorレンズ群の中にも、
F1.8の開放F値を持つ105mmレンズは存在しませんので、
このAi-Sが唯一の存在ということになります。


私が今でも所有している個体は、
おそらく24〜25年程前、
新宿駅東側にあるヨドバシカメラ新宿東口駅前店の2Fで
新品購入したと記憶しています。


ちなみに、私の所有品は、シリアルNo.が「21」から始まります。

ネット検索すると、「18」や「19」という、
私の所有品よりも若い番号から始まる個体も見られ、
それらとは若干施されているコーティングが違うような
気がします。

シリアルが若い番号の個体は、前玉に赤っぽく輝く
マルチコーティングが施されているのでしょうか。


私の所有品には赤いコーティングはありませんね。
やや明るめの色調でグリーンに輝くマルチコーティング面と、
マゼンタ?か、パープル?のモノコーティングが施されている
面とが存在しています。



おそらく、「21」よりもシリアルNo.が大きい個体もあると
思われます。
そしてその中には、きっと、より進化をした
スーパーインテグレーテッドコーティングが施された
個体もあるだろうと推測致します。


シリアルNo.「21」から始まる私の所有品は、
かつて、よくカラーリバーサルフィルム(ポジフィルム)で
撮影を行いましたが、カラーの発色はニュートラルとは
言えず、やや黄色味が強いと思いました。

私は当時、野生植物の撮影など、いわゆる「自然写真」
に使用していたので、どうもこの黄色味傾向の発色に
違和感があったのですが、今思えば、
このレンズは人物ポートレート用に設計されていたのですね。

日陰部分や、曇りの日に撮影を行っても、
人物の肌が青っぽく写らないようにカラーの発色を
暖色系にしていたのでしょうね。





画像

コレが、昔新品で買い、
今も所有し続けている大口径中望遠レンズ、
Ai Nikkor 105mm/F1.8 S です。

フィルターサイズが62mmと大きい、
ずんぐりむっくりした外観風貌でございます(^-^ゞ





画像

私の所有品は、
シリアルNo.が「21」で始まるもの。

生産中期頃?の個体ではないのかな?と思います。

コーティングの輝きはご覧の通り。

Nikkor中唯一で、かつAi-Sにしか存在しない
大口径F1.8の105mmレンズとは言っても、
施されているマルチコーティングは、
さほどのものではないですね。


明る目に輝くグリーンの面は
マルチコートされている面なのでしょうが、
他の面はマゼンタ?かパープル色に輝いています。
つまり、それらの面はモノコーティングということですね。

モノコーティングが施されている面が意外と多いんですよね。
レンズ表面の反射光色を見てしまうと、あまり高級感がありません。
逆光にも全く強くないレンズです。





画像

最短撮影距離は、105mmレンズとして常識的な1mです。





画像

内蔵フードを装備しています。

長さは長くはないのですが、
装備されていないよりは親切だとは言えます。





画像

絞り羽根枚数は、Nikkorの中望遠レンズとして
貫禄の9枚羽根でしたねw(*゜o゜*)w

コレは素晴らしいです。
素直に称賛出来るところですねヾ(@^▽^@)ノ





さあ、フルサイズデジタル撮影してみると
結果はどうなるでしょうか?

以下に掲載いたしました。
どうぞご覧くださいませ(^-^ゞ





画像

ISO 320




画像

ISO 320




画像

ISO 320




画像

ISO 320




画像

ISO 200





撮影データは、ほぼ共通


撮影年月日 : 2018年1月21日(日曜日)

使用カメラ : Canon EOS 6D

使用レンズ : Ai Nikkor 105mm/F1.8 S
          国産マウントアダプター使用

F2.8半

絞り優先AE(Av Mode)

.jpegラージファイン

ISO 200ないし320

手持ち撮影









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マニュアルフォーカスレンズ Ai Nikkor 105mm/F1.8 S でフルサイズデジタル撮影〜 カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる