カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS スバル サンバートラック(LE-TT1)にも、ワコーズ RECSを施工しました〜(^^)v

<<   作成日時 : 2017/12/12 15:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

エンジン内部強力洗浄剤の
ワコーズ RECSに、すっかり狂ってしまった私です(^^;;;

今度は、社用車であるところの
スバル サンバートラック(軽トラック)に
ワコーズ RECSを施工してしまいましたo(*^▽^*)oあはははは♪

今回は、見る人が見れば、凄く参考になる筈です。

何故ならば、古い(11年落ち)スバル サンバートラックの
エンジンの、「ココに接続しさえすれば」、
自分でワコーズ RECSが施工出来ちゃいますよという、
非常にわかり易い鮮明な画像を掲載しているからです。


他人(個人)様や車の整備工場系のブログには、
これほどわかりやすい鮮明な画像が巨大サイズで
掲載されていることは一切ありません。

まさに、私のこのブログだけがオンリーワン状態であります。
私は情報提供をケチケチしません(^^)v

ご覧になられる前の皆様の中には、

「ワコーズ RECSって、店にやって貰うと高いよな・・・・
 しかし、材料を仕入れて自分で施工するとしても、
 エンジンルーム内のどこに注入キットを接続すれば
 良いのかがわからない・・・・」

と思っていらっしゃる方がおられるでしょう。

そう、そうなんです。

「一体どこに接続すれば?」

コレが、殆ど唯一の問題点なんです。

大丈夫です。
安心して下さい。
どなたにでも、出来ます。わかります。

この記事に掲載した画像をよく見て、
参考にして頂いて、ご自分でのワコーズ RECSの
施工にぜひ挑戦して頂きたいと思いますヾ(@^▽^@)ノ





画像

11年落ちのスバル サンバートラック
(2006年式、660CC、LE-TT1、エンジン型式EN07)は、
リヤエンジン、リヤドライブの、いわゆる「RR車」。

エンジンはご覧の通りで、荷台の床下に入っている。
荷台の床下の一部がエンジンカバーになっているのだ。
このカバーは、4本のビス(プラスネジ)で留められているだけ。
外せば、簡単にエンジンが露出する。



エアクリーナーエレメントの交換
(=エアーフィルターですね。エアコンフィルターじゃないですよ。)や、
オートマオイルの油量の点検・交換、
エアコンの冷媒の補充・交換、
スロットルボディの洗浄、についてはここから作業する。

エンジンオイルの油量の点検・交換や、オイルフィルターの交換、
スパークプラグの交換などは、この場所からは出来ない。
その点については、また機会があった際にネタとして
ブログアップしようと思う。





画像

これが、エンジン形式EN07
という排気量660CCのエンジンである。


一見、ホース類の配管がゴチャゴチャゴチャゴチャしていて、
この猥雑さに、
「どこにワコーズ RECSの注入キットを接続すれば良いのやら(..;)?」、
とクラクラするかも知れない。





画像

しかし、複雑な配管類に目を奪われるのは止めよう。

目の付け所は、エンジンに空気を給気する入口となっている
「エアクリーナーボックス」と、
そこから「インテークマニホールド」と呼ばれる奇怪な
流線形状の黒いプラスチック部品への、空気の流れである。

画像の上に、手書きで赤い矢印線を書いたが、コレが
空気の流れである。

ワコーズ RECSという薬剤は、
負圧(空気を吸い込もうとする力)を利用して、
インテークマニホールド内部へ送り込んでやる必要がある。

エアクリーナーボックスには、「コの字型」の黒いダクト
(手書きの赤い矢印ラインの真下の黒い管状の物体)が
接続されているが、このダクトの途中には、
「横入りして来ているホース」がとくに見えない。

しかし、ダクトの先、
もうまさにインテークマニホールドの直前部あたりには、
横から黒いホースがやって来ていて、接続されている。


空気の流れと、状況を考えて、
ワコーズ RECSの注入キットを接続するホースは、
ココしか考えられない。





画像

ココだろう、と目をつけたホースを接写。

おわかりになるだろうか?

ここにワコーズ RECSの注入キットを接続すれば、
手書きの矢印線の流れの向きで、インテークマニホールド内に
向かって薬剤が流れ込んでいく筈である。





画像

さあ、思い切ってやってみよう。

結構力が要る。
素手では私にはムリだ。

工具(プライヤー)を使って、
ホースをシッカリと留めているクリップを外す。





画像

やった、ホースが外れた。

大丈夫だ、ココで間違い無い。

間違いだと、
ガソリンがホースから漏れて来る場合があるのだが
(ガソリンをエンジンに送っているホースの接続を
 誤って外した場合)、
ココは大丈夫だ。
何も漏れてこない。

間違い無く、
ワコーズ RECSの注入キットを接続するべき、
「負圧(空気を吸い込もうとする力)」が働いている
ホースである。





画像


新車購入してから11年目。
一度もワコーズ RECSを施工したことは無い。

従って、トヨタ・パッソの時と同様に、
基準値のx1.5倍の薬剤量を注入することにした。


エンジンの排気量は660ccだから、

660cc x0.1 x1.5 = 100cc となる。

100ccを、注入キットに用意した。





画像

今回、注入キットを接続する部分は金属になっており、
ゴムホースのような柔軟性がない。

注入キットの接続部分をエアー漏れが無いように
シッカリと接続する為には、このようなチューブ型のアダプターを用いる。
コレは、ワコーズ RECSの注入キットに最初から付属していたものである。





画像

付属していた中で、一番太いチューブ型アダプターを使用した。
もう一段細いものでも良かったかも知れない。





画像

はい、注入キット接続の、全風景です。

画像サイズは非常に大きくしてあります。

誰でもわかりやすいようにとの配慮です(^^ゞ


とくに、車の整備工場系のブログなどでは、
このような、
<注入キットをどこに接続すれば良いのかが、わかってしまう>
画像の掲載というものは、有りません。

そういう画像を掲載してしまうと、誰もが自分で施工をするように
なってしまい、商売上がったりになってしまうからでしょう。

しかし、私はそのようなドケチな精神性を強く否定するものです。
誰かの商売の邪魔になろうと知っちゃいない。

堂々と、
どこに接続すれば良いのかが非常によくわかる画像を、
あえて馬鹿でかく掲載するものであります(^^ゞ





画像

100ccの割には注入に時間がかかりましたが( ̄Д ̄;;
無事、100cc全てをインテークマニホールド内に向かって
送り付ける事が出来ましたヾ(@^▽^@)ノこれで良し!





画像

ワコーズ RECSの薬剤の注入が終わったら、エンジンをいったん止め、
注入キットの接続を外し、黒いホースを元通りに接続し直します。

あとは、再びエンジンをかけ、
アクセルをふかし気味にして、排煙をさせます(^^ゞ






スバル サンバートラック(2006年式、660CC、LE-TT1、エンジン型式EN07)
に、ワコーズ RECSを施工中の動画であります(^^ゞ






そしてこちらは、ワコーズ RECSの注入が終わった後、
エンジンをかけ、アクセルをふかし、余分な薬剤を燃やして
排煙させている光景です。

そんなに凄まじい量の白煙が長時間出続ける、ということは
ありませんでしたね(^^ゞ



さあ、どうかな?
今回は、施工後すぐに実走するということをしていませんから、
ビフォー、アフターの違いを体感していません。

今後、暫く走行し続けて行くうちに、エンジン内部の汚れが
どんどん落ちて来て、燃焼室内に流れ落ち、
そしてソレが燃料と共に燃えることでヨゴレが消滅して行ってくれる筈です。

今も十分に調子が良い(と自分では思っています^^)
スバル サンバートラックなのですが、今回の施工の実施により、
さらに寿命を延ばすことが出来たことでしょうヾ(@^▽^@)ノ











WAKO'S RECS RAPID ENGINE CLEANING SYSTEMワコーズ レックス F180 1L
日本オアシス株式会社
吸気系から燃焼室まで、堆積したガム質、ワニス、カーボン、デポジットを短時間で協力にクリーンアップ 高

楽天市場 by WAKO'S RECS RAPID ENGINE CLEANING SYSTEMワコーズ レックス F180 1L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ワコーズ RECS レックス 注入器セット
クリエイトサービス
ワコーズ RECS レックス 注入器セット 吸気系洗浄システム 即体感できます。 ワコーズ RECS

楽天市場 by ワコーズ RECS レックス 注入器セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ワコーズ スロットルバルブクリーナー
ワコーズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワコーズ スロットルバルブクリーナー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スバル サンバートラック(LE-TT1)にも、ワコーズ RECSを施工しました〜(^^)v カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる