カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジン内部強力洗浄剤 ワコーズ RECSをトヨタ・パッソ(KGC10)に自分で施工〜(^^ゞ

<<   作成日時 : 2017/12/07 14:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 4

今から半年以上前に、私は自分の愛車に
エンジン内部強力洗浄剤のワコーズ・レックス (WAKO'S RECS)
を施工しました。


その時のネタがρ(・д・*)コレでした。

>車の整備ネタ。ワコーズ・レックス WAKO'S RECS を自分で施工してみました。
><< 作成日時 : 2017/05/24 15:39 >>
http://cameraphotoster.at.webry.info/201705/article_7.html?pc=on



  ※ 以後、ワコーズ RECS と表記します<(_ _)>


今回は、
社用車のトヨタ・パッソ
(2007年式 1000CC 型式KGC10 エンジン型式1KR)
にワコーズのRECSを施工してみることにしました。





何しろ社用車のパッソは、新車で購入してから今年で10年。
今まで一度もワコーズ RECSを施工したことはありません。

走行距離は、私の愛車よりもかなり少なく、
まだ10万キロにさえ到達しておりませんが、
ほんのちょっと走って、目的地について停車、
ということを繰り返して来た車なので、エンジンには
相当良くない乗り方をして来た事になる筈。

おそらく、エンジン内部にはかなり汚れが溜まっている
ものと推測されます。



自分の愛車に、
半年以上前にワコーズ RECSを一度施工した後、
全く(ワコーズ RECSの)薬剤を使っていませんでした。
気化したり劣化したりするのかどうか定かじゃ有りませんが、
あまり長い間放置しているのはどうなんだろう?
と疑問にも思っていたところなので、今日は久しぶりに
ワコーズ RECSの施工を実施して見ることにしました(^^ゞ

自分の愛車と、社用車のパッソとでは、
車種は違いますが同じトヨタですし、
ほぼ同年代のファミリーカーということもあって、
施工方法は全く同じでしたね。

では、画像をお見せしながら説明します。




画像

久々の登場。

仕舞い込まれていた工具棚から、
引っ張り出されて来たワコーズ RECS (^^ゞ





画像

注入キットの目盛り付きのボトルに
今回は150ccを入れた。

トヨタ・パッソ
(2007年式 1000cc 型式KGC10 エンジン型式1KR)
にワコーズ RECSを施工するのは今回が初めてなので、
規定量(エンジンの排気量x0.1)の1.5倍を注入することとし、
使用する薬液量を
1000cc x0.1 x1.5 = 150cc とした。





画像

トヨタ・パッソのボンネットを開けたところ。

黄色く丸囲みした、シャドー部分にご注目。

ワコーズ RECSの注入キットを接続する場所は
そこにある。





画像

自分の愛車と場所は全く同じでした。

コレです。

この黒いホースの接続を外します。


(ちなみに、まだエンジンは停止させたままです。
 お間違いの無いように。)





画像

黒いホースを外しました。





画像

そして、その黒いホースの先端に、
ワコーズ RECS注入キットのチューブを接続します。

ただ嵌め込むだけです。





画像

これで準備は完了。

ここでエンジンを始動させます。


※ アイドリング状態です
   誰かにエンジンをふかして貰う必要はありません。


大サービスで、
この画像は非常に大きなサイズにして掲載しています。

誰でも「おお、こう接続すれば良いのか!」
とわかるように(^^ゞ

私は情報提供をケチケチしません(*≧m≦*)





ワコーズ RECS 施工中の動画(^^ゞ

エンジン始動後、ワコーズ RECSが、
次第にエンジン内部へと吸い込まれていく様子を捉えた動画です。

時々、エンジンの回転数が落ち、エンストしそうになっていますね。
ちょっとアイドリングが危なっかしい(^◇^;)

でもコレは、それだけエンジン内部が汚れているということの証左でしょうね。

この段階で(アイドリングですよ。エンジンをふかしてはいない時ですよ。)、
既に排気筒から、白煙が少しづつではありますが、出続けておりました。





画像

ワコーズ RECS 150ccの注入が滞りなく終わりました(^^ゞ

ここで、エンジンをいったん停止します。





画像

注入キットの接続を外し、黒いホースを
元の場所へ接続し直します。


そしてこの後、エンジンを再びかけます。

で、徐々にエンジンをふかし(エンジンの回転数を上げて行き)、
白煙が完全に出なくなるまで続けます。

白煙が出なくなったら、エンジンを停止。

これでワコーズ RECSの施工は終了です(^^ゞ





ワコーズ RECS 施工後のエンジン空ぶかしの光景(^^ゞ

こちらは、ワコーズ RECSの注入終了後、
黒いホースの接続を元通りにした後、エンジンをかけ、
次第にふかして回転数を上げていくところを動画に撮ったものです。

短時間ですが、沢山の白煙が出ましたね。

しかし時間的には短いものでしたね。





会社のトヨタ・パッソ、
これで益々調子が良くなっちゃうかな〜(*≧m≦*)ププッ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜

メカに詳しくてビックリして最近の記事に釘付けになりました。
車検を信用していない相方はイータンの車含めてマイカー車検をしています。
信用していない=お金が無い もったいないですね(笑)
ボスの管理人さんはいろんな面で天性の器用さをお持ちなんですね。
これだけ面倒をみてもらえる車はとっても幸せだと思います。
イータン
2017/12/07 17:42
 う〜ん・・・自分で出来たらいいんだろうけど、ハードルがかなり高い・・・ので、点検の時、「こんな話を読んだんですが〜」って、笑顔で釘をさすくらいはしてみようと思ってます。
Nyanta
2017/12/08 01:52
イータンさん、こんにちは。
コメントありがとうございます(^人^)

いえいえー、私は不器用な人間ですし、
メカに詳しいわけでも無く、
出来ないことだらけですよ〜(^◇^;)
失敗も多いですo(〃^▽^〃)oあははははは♪

イータンさんのご主人は
ご自身で車検やっちゃうんですかー
それは♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
私は出来ません〜(^^;;;

なにしろ、裕福なわけではありませんので(w

会社が、車をこんなに長いこと
買い替えないのは初ですし、
私自身、こんなに長く自分の車を
乗り続けているのも、初です。

どっちもお金が無いから〜
(〃^∇^)o_彡☆あはははははははははっ

でも、他人(整備士)を信用せず、
自分で出来る事をやり始めたら、
車の調子が凄く良くなりました。
これが真実です。
自分でやった方が、車は長持ち
すると思います(^^)v
ボスの管理人
2017/12/08 15:33
Nyantaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます(^人^)

そうそう、クギを刺す^^
出来れば五寸釘を打ち込む、
ぐらいの言い方はしておいた方が〜(w

女性や年配者、
そして車の知識が全く無いお金持ち、
は騙されていることが「とくに多い」
のでは?と危惧します。

我々ユーザーも、多少はネット等で、
自分が乗っている車については
知識を得て、やつら整備士に
舐められないようにしないと
あきまへん、と思います(^^ゞ
ボスの管理人
2017/12/08 15:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンジン内部強力洗浄剤 ワコーズ RECSをトヨタ・パッソ(KGC10)に自分で施工〜(^^ゞ カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる