カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS 車内用の加湿器を更新しました〜ヾ(@^▽^@)ノ

<<   作成日時 : 2017/12/04 14:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

今回のネタは、車の中で使える小型の加湿器のお話しです(^^ゞ



私のブログですと、この過去記事に登場しているのですが
↓↓↓↓↓


>今朝、驚きました!車の中の加湿器の内部が、凍っていた!w(*゜o゜*)w
http://cameraphotoster.at.webry.info/201701/article_3.html


↑↑↑↑↑の加湿器、もう何年も使いました。
にも関わらず、なんとまだ現役で売られているのですね!w(*゜o゜*)w


車でもオフィスでも使えるミニ加湿器!
¥1,980
https://item.rakuten.co.jp/ecomarket/013047-013049-ss/


私は、
↑のショップから購入したかどうかまでは記憶していないですけど、
確か楽天ショップ内のお店から通販で買ったことは記憶しています。
凄いですね、ロングセラーですねえ〜。


付属品が多いところが、この車用加湿器の良いところですね。
最初からシガーライターソケットに差して電源が取れるアダプター
「シガーソケットアダプター」まで付属して来ますから。

USB電源ケーブルの長さが十分に長いことも良いところでした。

付属品が多く、見た目の質感も良くて¥2,000ぐらいですから、
なかなかお買い得な商品だとは思うのですが、
気に入らない点を上げるとすれば、タンクの容量が180mlと
少ない事と、吹き出してくるスチームの量が少ないことです。

車内を十二分に潤してくれる効果があるのかは疑問でした。





私は近年、「ドライアイ」がもの凄くて、
体が限度を超えると、勝手に目を潤わせようと、
ボロボロ涙が出て来ちゃうんです( ̄Д ̄;;

 ( 最初に症状が出たのは、もう10年以上前。
   冬の深夜(24:00ごろ?)に、
   屋外でネコボラ活動中に、突然涙がボロボロ
   出て来て、目が刺激痛で大変でした。 )
   

特異体質になってしまいましたね、歳を取ったら(ーー;)

目薬をマメに差したり、加湿器で室内が十二分に加湿されている
環境下では、その症状は出ません。

しかし、加湿器が十分に作動していない車中ですと、
高速道路を走行している時でも、突然涙がボロボロ出て来て
しまうのです。

そうすると、乾燥した目の表面にもの凄い刺激痛が走って、
とてもじゃないけど痛くて目を開けていられないんですね。

夜間の高速走行中に、突如そんな目に遭って、もの凄く
危険な思いをしたことが何度か(;´Д`A ```



今まで使ってきた車内用の加湿器は、最近接触不良でよく
動作が停止しますし、そもそも吹き出すスチームの量が
車内空間に比して少な過ぎる感じがしていましたので、
ここで思い切って別の加湿器に買い替えることに致しました。


そこで、いくつかネットで物色をした後、皆さんが書き込まれている
レビューも参考にさせて頂いて、「これだ」と決めたものが
この加湿器でした↓↓↓↓↓私はAmazonから買いました。



Convida 加湿器 卓上 アロマ 300ml大容量 10時間連続加湿 USB接続 超音波式加湿器 静音 オフィス 寝室 車内乾燥対応
¥1,780
https://www.amazon.co.jp/Convida-300ml%E5%A4%A7%E5%AE%B9%E9%87%8F-10%E6%99%82%E9%96%93%E9%80%A3%E7%B6%9A%E5%8A%A0%E6%B9%BF-%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E5%BC%8F%E5%8A%A0%E6%B9%BF%E5%99%A8-%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%EF%BC%8B%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B076QDHNDH/ref=sr_1_8?ie=UTF8&qid=1511826699&sr=8-8&keywords=%E8%BB%8A%E8%BC%89%E5%8A%A0%E6%B9%BF%E5%99%A8&th=1
Amazonから私が購入したものは、
色が「ホワイト+グレーグリーン」というやつです(^^ゞ

タンクの容量が300mlと、今までの180mlの加湿器よりも大容量。
しかも、レビューによれば、吹き出してくるスチームの量が
かなり多いらしい(^o^)コレは期待が持てそうです^^





画像

画像

「車内で使える」と謳っていても、車のカップホルダーに
ちゃんと挿して使えるのかどうかが、商品画像を見る限りでは
判断出来ませんでした。

しかし、仕様書を見ると、底部の直径が65mmと書かれてありました。
65mmというのは、丁度カップホルダーの直径です。

これなら問題なく自分の車のカップホルダーに挿すことが
出来るだろうと踏み、購入を決断したのでした。





画像

元箱には、中国語が印字されていました(ーー;)...

まあ、この手の格安なユニーク商品は、
多くが中国製でしょうね。

メジャーな日本メーカーが、格安で
車用の加湿器を製造販売していることは無いようですから。





画像

中には、紙ペラ一枚でしたが、日本語説明書が
入っていました。
これは親切です。
助かりますね^^





画像

ただ、この商品、付属品は極端に少ないです。

●本体
●USB電源コード
●日本語説明書
●水を吸い上げるコットンフィルターの替え、一本


だけしか同梱されていません。

つまり、車のシガーライターソケットから電源が取れる
重要なアイテム、「シガーソケットアダプター」が同梱
されていないのです。
コレは片手落ちで、不親切だと思います。





画像

加湿器のフタを開けてみたところ。
内部は非常にシンプル。
単純な構造の水タンクですね。

水位の上限を示すタグが貼られていますが、
中国語と英語で文字が印字されています。





画像

タンクの容量は300ml。
一杯一杯に水を入れてみました。

以前使っていた加湿器が180mlでしたので、
こちらの方が長時間使えそうです。
しかも、スチームの吹き出し量が多いらしい。

有り難いですね^^





画像

タンクの水の残量は透明な窓から確認が出来るようになっていますが、
コレは実際の所、あまり役に立ちそうにありません。

何故なら、加湿器を設置する場所が、
後部座席者用のカップホルダーだからです。
運転中は、水の残量などとてもじゃないけど確認なんか出来ません。
この窓は、別に無くても構わないですね、自分的には。




画像

そして、コレが実際に設置してみたところです。

後部座席に座った人が、飲み物を挿しておける
カップホルダーです。

ピッタリと収まりました。

底部の直径65mm、バッチリでしたね(^^)v





画像

問題発生、とまでは行かないんだけど、
ちょっと気にくわないところがコレ。


付属のUSB電源コードの長さが、若干短過ぎる(ーー;)...
あともう少し、20cmぐらい長ければ。

本当に微妙ですが、コードの引き回しに難アリ、な状態です・・・・


シガーライターソケットに挿す為の、「シガーソケットアダプター」
が付属しなかったところもかなりの減点材料ですが、
コレについては、、前の加湿器に付属していたものを
流用出来ましたよε〜( ̄、 ̄;)ゞフー、助かった〜。





画像

車の電源を入れ、新しい加湿器を試運転してみました。

( ̄O ̄;) ウォッ!、こ、コレは♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
スチームの量が凄い!
前に使っていた加湿器の2倍量はあるだろう、とさえ思える
このスチームの量w(*゜o゜*)w


コレは車内の加湿効果が高そうですね〜。
運転中にドライアイの症状に見舞われることは完全に無くなって
くれそうかな〜、この感じだと〜ヾ(@^▽^@)ノ


皆さんも、私のようなドライアイならではの凄まじい症状に
いつ何時襲われるかもわかりません。

車内に、こうした加湿器は(空気が乾燥する冬期は)常備して
おいた方が宜しいかと思いますよ〜!
僅か¥2,000程度で買えますからね。
安全運転の為には安い投資かと〜(^o^)/





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
車内用の加湿器を更新しました〜ヾ(@^▽^@)ノ カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる