カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS 国営武蔵丘陵森林公園で、自生のシュンラン(春蘭)を撮影しました。

<<   作成日時 : 2017/04/02 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園
に、今日行ってみました。

ラジオで、ここにチューリップの花が咲いたと
言っているのを聴いたからです。

先日入手した、Xenar75mm付き二眼レフ、
マミヤフレックス・オートマットBIIで
フィルム撮影を行うのにちょうど良さそうな被写体かなと
思いまして、高速道路をひた走り、行ってみたのです。


しかし、現地に着いてみると、
案内板表示等のサービスのあまりの悪さ、
低劣さに非常に呆れさせられました。


何がどこにあるのか、全然わからない。

入口付近に立てられている園内案内図を見ても、
配布されているパンフレットを見ても、
必要な情報がゼンゼン記載されていないのです。


私は、「南口駐車場」側から園内に入りましたが、
券売所、改札所、そして入口付近の園内案内図、
そしてパンフレットにすらも、
「チューリップはここに咲いています」
という案内はありませんでした。

NHKのラジオで「チューリップが咲いた」
と報道されていたのに、現地に行ってみると、
本当に咲いているのかすらわからないのです。


同じ国営でも、
昭和記念公園の方が数段マシだと思います。

案内の悪さとしては、
確実にワーストワンじゃないかと思いますね、
武蔵丘陵森林公園は。


どうしてこんなにサービスが悪いのか?

どうしてあんなにパンフレット等の案内図に、
必要な情報が記載されていないのか?

頭が悪くて使い物にならないくせに、ふんぞり返っている、
そんな、何か思い上がった連中が支配している公園
なんじゃないでしょうかね?

ここの公園の責任者たちは、上からソックリ人員を
刷新する必要があるんじゃないか?と私は思いますね。

とにかく、やたらとだだっ広い公園なんで、
パンフレットに記載する案内図はもっと写真や文章を増やし、
詳細にわかりやすく作るべきですし、
園内にも随所に案内図、案内標識、表示を設けて貰いたい
と思います。


南口駐車場の、
場内の案内も(路面に書かれている表示など)
非常にわかりにくく、不親切です。
これも改善するべきです。


武蔵丘陵森林行園を一言で言い表せば、
ずばり、「サービスが最悪」これに尽きますね。




さて、、、、チューリップは一体どこに咲いているのか・・・・

南口から歩き始めた私でありましたが、先述のように
園内の案内の余りの悪さに辟易として来た私は、
中央口近くまで歩いたところで嫌気が差し、
Uターンして帰ることといたしました。

それまでの間に撮影出来たものと言えば、
コンパクトタイプのデジカメで撮影した、
野草のシュンラン(春蘭)だけです。



画像



画像



画像




撮影年月日 : 2017年4月2日(日曜日)
          武蔵丘陵森林公園内にて、
          自生のシュンランの花

使用カメラ : PENTAX MX-1



まあ、野生のシュンランは本当にうん十年ぶりに見たし、
不十分ながらも写真は撮影出来たので、これだけでも
満足すべきなのかもしれないです・・・・

フィルム写真が全く撮影出来なかったことは残念でした。
今後、二眼レフで撮影するにふさわしい被写体を探索して
行きたいと思います。



今回は、コンパクトタイプのデジカメ、PENTAX MX-1の
オートフォーカスの性能のプアさにもイライラさせられました。

春蘭の花に、オートフォーカスでは全くピントが合わないのです。

あのような、全体的に黄緑色が多く、色彩的なコントラストが
ハッキリしない色の花だと、オートフォーカスは遥か後方に
ばかりピントを合わせてしまい、ピンボケ写真乱造でした。

PENTAX MX-1は、背面液晶が可動式なので、
低い無理な姿勢を取らされる背丈の低い野草を
接写するのに好適なデジカメかなと思っておりましたが、
肝心のオートフォーカスの性能がこう悪くては話になりません・・・・

色彩コントラストがそんなに明確でない花だとしても、
一瞬でスッキリピントが合ってくれるオートフォーカスを
搭載した、背面液晶可動式のデジカメが欲しいものです。










玉川上水武蔵野ふしぎ散歩 狭山丘陵から新宿までの7コース
ぐるぐる王国 楽天市場店
福田恵一/文 飯島満/イラスト本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版

楽天市場 by 玉川上水武蔵野ふしぎ散歩 狭山丘陵から新宿までの7コース の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】 丘陵地の自然環境 その特性と保全 /松井健(編者),武内和彦(編者),田村俊和(編者) 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
松井健(編者),武内和彦(編者),田村俊和(編者)販売会社/発売会社:古今書院/ 発売年月日:199

楽天市場 by 【中古】 丘陵地の自然環境 その特性と保全 /松井健(編者),武内和彦(編者),田村俊和(編者) 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国営武蔵丘陵森林公園で、自生のシュンラン(春蘭)を撮影しました。 カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる