カメラと写真と猫と

アクセスカウンタ

zoom RSS SMC PENTAX-A 50mm/F1.4で撮影したボスちゃんと那珂川の天然ウナギ。

<<   作成日時 : 2017/01/29 14:36   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 2


昨日(土曜日)の快晴に比べますと、
今日は空に雲が薄く立ち込め、
日が差したり曇ったりを繰り返すお天気。

そうした中、いつものように屋外に出せ出せ、
とワーワー煩く鳴く我が愛猫のボスちゃん(^-^;

前庭に放してあげますと、私が心配していた通り。
すぐに土の上に行き、コロンコロンとしてしまい、
たちまち真っ黒に汚れてしまいました(^^;;;

野生動物のサイみたいですね、まるで。
サイは寄生虫が体につくことを防ぐために泥浴びを
するとどこかで読んだような聞いたような気がしますが、
普段室内飼いされているボスちゃんは寄生虫に襲われる
心配など無いと思うんですがね。
かつて長く屋外生活していたから、その時についた
野生の知恵がまだ染みついているのかな?(;^_^A

先週洗ってあげたばかりだし、今日は面倒くさいから
洗わなくていいや(^^;;;
パンパンと軽く払って、部屋に戻してあげました(w





画像






画像






画像






画像






画像






画像



撮影年月日 : 2017年1月29日(日曜日)

使用カメラ : Canon EOS 6D

使用レンズ : SMC PENTAX-A 50mm/F1.4
          某外国人さんお手製マウントアダプター使用

F2.8、絞り優先AE(Av Mode)

ISO 125

.jpegラージファイン

手持ち撮影



画像


画像


↑↑↑↑↑使用したレンズです。
SMC PENTAX-A 50mm/F1.4

電気接点付きのマニュルフォーカスレンズです。
PENTAXのデジタル一眼レフに、露出計連動で使用可能。







ところで、ボスちゃんを前庭に放つ直前、
昼ごはんで食べたものがコレでした。

つい先日、通信販売で買い求めた、
那珂川の天然ウナギの蒲焼。

コレも、利根川流域に食べに行った時に
提供された天然ウナギと同じで、下りウナギの「ぼっか」です。

体重1kgにまで丸々と太った天然ウナギが捌かれ、
蒲焼にされたものの一部、100gが売られていたものを
購入したものでした。


真空パックになっていた蒲焼を、
同梱されていたレシピ通りに加熱調理して食しました。

利根川流域で食べた天然ウナギはガス火焼きでしたが、
こちら那珂川産のものは炭火焼ということでした。

しかし、食べてみた印象では、大きな差異は感じられず、
食味も非常に近い印象でした。

タレの味も、利根川流域のお店と似ている気がします。
濃厚で甘みが強く、少し粘り気がある感じのタレです。

個人的には、もっと甘さ控えめで、醤油の香りの方が目立ち、
サラサラしているタレの方が好みです。

100gでは、本当にあっという間ですね、食べ終わるのが。
もっと大きな蒲焼を購入してみたかったのですが、
残念ながらすでに売り切れていました。

もう数か月間は購入出来ないでしょうが、
天然ウナギが獲れる時期になったら
また販売が再開されるでしょう。

その時は販売されている天然ウナギの
蒲焼の中で最大サイズを購入してみたいですねえ〜!^^


画像


撮影年月日 : 2017年1月29日(日曜日)

使用カメラ : CASIO エクシリム EX-Z300











【送料無料】 財宝 鹿児島県産 特大 うなぎ 蒲焼 2枚 セット たれ・山椒付き [国産 鰻 ウナギ 真空パック ギフト]
財宝公式通販 楽天市場店
名称 うなぎ蒲焼 内容 鹿児島県産特大うなぎ蒲焼(無頭) 185g?215g×2枚 蒲焼きのたれ(山

楽天市場 by 【送料無料】 財宝 鹿児島県産 特大 うなぎ 蒲焼 2枚 セット たれ・山椒付き [国産 鰻 ウナギ 真空パック ギフト] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


財宝 鹿児島県産 特大 うなぎ 蒲焼 2枚 セット たれ・山椒付き
財宝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 財宝 鹿児島県産 特大 うなぎ 蒲焼 2枚 セット たれ・山椒付き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今度は那珂側ですか(笑)な〜んて贅沢なボスちゃんでしょう(^^)
私もタレはこってりじゃない方が好きです!
pmarin
2017/01/31 06:36
pmarinさん、こんにちは〜。
コメントありがとうございます(^人^)

はい、つい買ってしまいました。
直前まで生きていたウナギが、
私が注文したばっかりに殺されて
蒲焼きになってしまうのでは、
長年生き延びてきたウナギが
可哀想かなと先日思いましたが、
今回の那珂川のものは、
とっくの昔に調理されて真空パックに
なっていた「ぼっか」なので、
買って食べても
罪悪感は少ないかなーと(^◇^;)...

丸々と太った「下りウナギ(ぼっか)」を
出す地域は、
ウナギの魚肉のボリュームに
負けないように??か、タレがかなり濃厚で
かつ甘めに味付けされている傾向が
あるようです。

せっかくの野性的な味が
タレにかき消されてしまうので、
やはり私個人としては
甘さ控えめで、サラサラ、
そして醤油風味が勝っている
タレの方が好きですねえ〜。

ボスの管理人
2017/01/31 09:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
SMC PENTAX-A 50mm/F1.4で撮影したボスちゃんと那珂川の天然ウナギ。 カメラと写真と猫と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる